忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2」 (日本ファルコム 1992年)


 
ドラゴンスレイヤー英雄伝説」の続編です。
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/95/




プレイ意図としては

独特の魔法システムに興味があった  のと

ファルコムって 良く過去作品のリメイクを出したりするのに、何故か このゲームだけ出されない
実際遊んでみると どうなんだろう? と言う興味から



(残念だったところ についてはこちら  http://sekigames.gg-blog.com/Entry/228/  )
(呪文システム についてはこちら  http://sekigames.gg-blog.com/Entry/230/  )



--------------------------------------------------------------------------

●どんなゲーム?

前作同様 オーソドックスな見降ろし型RPGです。


今作の主人公は 前作の主人公の息子 「アトラス
肉体は魔法使いの       「ランドー
天然と電波が入ってるお嬢様 「フローラ
記憶喪失の 謎の大男     「シンディ

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2


前作から 20年くらい後が舞台



パッケージ裏 では

・戦闘画面上で モンスターが動く! (アニメーション)
・前作の シナリオ・マップが 2倍のボリューム!
・更に賢くなったAIのオートバトル機能
・これまでにない 新しい呪文システムを採用!


なんかが 謳われていました。




--------------------------------------------------------------------------

●このゲームの特徴


・舞台は 地下世界

マップのボリュームが2倍!
と言われても、前作で 世界中全て回ったのに どうするんだろう?

の答えが これ

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2


前作の世界には、地下世界が 存在していたのです
地下世界には、普通に人が居るし、町などがあったりします。
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2


今作では、帝国に苦しめられている地下世界を救う が目的です。

過程で、地下のレジスタンスと協力したり
地下と地上を行き来したり




呪文カプセル システム

前作では、よくあるMP消費型の呪文システムですが
今作は、”呪文カプセル”を使った かなりオリジナリティのある呪文システムになっています。

これについては、なかなか興味深いゲームデザインだったので 後日まとめます。

http://sekigames.gg-blog.com/Entry/230/



・個性あふれるモンスター達

謳い文句の 『戦闘画面上で モンスターが動く!』にある通り この時代のゲームでは珍しく敵がアニメーションしたりします。
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2


モンスター毎に個性的な行動をしてきて、1モンスター 最低1ネタ みたいな感じ
戦闘は いろいろバラエティに富んでいました。
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2



・前作の20年後の世界


序章 ~ 第1章 の間は、前作の世界 地上を冒険します。
それ以降でも、頻繁に地上を行き来して 世話になったりします。

これが、前作をクリアした人にとっては ファンディスク的な楽しみがありました。


前作で悪い事をした人には、罰が当たっていたり
あー、前作で こんなイベントあったなぁ とか
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2

ローが 未だに遊び人やっているのを見て、ニッコリできました。
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2

おまけイベント 「ボアード海運の 世界3大名所めぐりツアー
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2



-------------------------------------------------------------------------

●このゲームの残念だった所

このゲームの特徴が そっくりそのまま、残念だった所に繋がってしまうんですよね・・・

これについては、後日にまとめます。




--------------------------------------------------------------------------

●最終的に 面白かったんですけどね!!

初めは いろいろ戸惑っていましたが、ゲームの中盤くらいから じわじわと、このゲームの遊び方がわかってきて
最終的には、面白かったなぁ~ となったわけですが


プレイの際に必要な事が一つ

・地底を移動する際は マッピング必須

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2


まさか、見降ろし型2DRPGで マッピングを強いられる とは思いませんでしたが

これをやり始めてから、ゲームで迷って ストレス溜まる事がなくなりました。


と言うか、マッピングしないと 必ず迷って、その内諦めてしまうと思う。


この辺りの誘導がうまくできていたなら 良かったんですけどね~~




--------------------------------------------------------------------------

●おわりに

そんな感じの ドラゴンスレイヤー英雄伝説2

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2
ドラゴンスレイヤー英雄伝説2ドラゴンスレイヤー英雄伝説2


戦闘自体は 歯ごたえがあって 良かったり
独自の 呪文カプセルのシステムは 可能性を感じたりしたんですけどね


ちょっと惜しい感じ


面白かったんですけどね!



アトラスのピンチに、セリオスパーティー(前作の主人公達)が 駆けつけるシーンなんかは
かなり熱くて良かったです!!

ドラゴンスレイヤー英雄伝説2



ボス戦のBGM も、かなりテンション上がりますね!  

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/18 モンクレール ブランソン コピー]
[08/17 located here]
[08/17 resource]
[08/17 シュプリーム 激安]
[08/16 Ana Clara]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]