忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは、ドミニオン『錬金術』 発売2ヵ月前に書かれた記事です。

プレイしてのレビューは こちら 


今月のゲームジャパン にて、
ドミニオンの新セット『錬金術』の先行プレビューの記事が載っていました。



----------------------------------------------------------------

今回、最大の特徴は 4コストの新たな財宝カードポーション」が追加されます。

ポーション

 



 
 



ポーション」は、財宝カードですが お金を生みません

その代わりに、1ポーションを生みます


どう言うことか? と言うと

錬金術』で登場するアクションカードの購入コストは 
2金 + ポーション」とか 「3金 + ポーション」とかに設定されているのです

これらを購入するためには、手札に お金とポーションの両方が必要
と言う事なので、とても買いづらいです。

その代わりに、それらのカードはとても強力



----------------------------------------------------------------

錬金術 プレビュー









錬金術師  3金 + ポーション

+2 カードを引く
+1 アクション

このターン、ポーションを使用する買い物を行った場合 このカードを山札の上に置いても良い



念視の泉  2金 + ポーション

+1 アクション

「密偵」の効果
その後、アクション以外のカードが出てくるまで 山札からカードを引く



弟子   5金

+1 アクション

手札のカードを1枚廃棄する
廃棄したカードの購入コスト分だけ カードをドローする

購入コストにポーションが含まれている場合、更に 2ドロー


----------------------------------------------------------------

正直な感想

錬金術 つえーーーーーー

大体、購入コストに ポーションが加わると 3 ~ 3.5金分だけ強くなっているかな と感じます。



しかし、強力な分だけれども 
単体だけでは何も生み出さない「ポーション」を買うかどうかが悩まされます。


ポーション」を引いたけれども、お金を引かなかったり
ポーション」を複数枚引いてしまったり・・・

事故が起きる可能性も いろいろ考えられます。
悩ましい



今のところ、個人的な所感としては ドミニオンと言うゲームを 運の要素が大きくなるように傾けようとしているのかな? と感じました。
(買えるかどうか? 運によるところが多いし
買えたならば、かなり強力な能力だし
もちろん、その中でも 戦略と言う物はありますが)


そして、今まで お金を出す手段としては アクションカードによる疑似貨幣に頼る事が 多々ありましたが
普通にカードを多く引く事で お金と「ポーション」 両方を手札に集める作戦がより重要になるかな? と感じたり


まだ、『錬金術』における 新カード12枚中 3枚しか見ていませんし
全貌がどうなるか全然わかりませんね

今言える事は、 『錬金術』の発売がとても楽しみです!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/18 モンクレール ブランソン コピー]
[08/17 located here]
[08/17 resource]
[08/17 シュプリーム 激安]
[08/16 Ana Clara]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]