忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
明治維新 をテーマにしたSLGです。

明治維新










----------------------------------------------------------------

<世界設定>

明治維新の世界を背景に、
幕府軍 、薩長同盟 が争い日本の覇権を巡り争います。


明治維新







----------------------------------------------------------------

<勝利条件>

外国からの信頼度を集める事です。

日本の要所を支配していると、どんどん信頼度が高まっていきます。
外国諸国から満足してもらえる程の信頼度まで高めると 晴れて日本の自治を認めてもらえ 勝利します。


ちなみに、指定ターン以内に 満足な信頼度を両陣営が集められなかった場合
日本は、外国から攻められ 植民地になってしまいます・・・



----------------------------------------------------------------

<戦争 + 交渉>

もちろんSLGなので、軍を指揮し 敵の勢力に対して攻める事ができます。

が、他のSLGと違い 敵の戦力を壊滅させたからと言って、その地域が自分の物にはなりません
その地域で、交渉行動を行い成功させる事で初めて その地域が味方になります


戦闘では無く、交渉を重視する辺りが 明治維新の世界観を良く表わしていて良かったです。



とは言え、交渉の成功しやすさ  は、軍事力が多ければ多いほど有利に働くため
戦争が全く必要ない要素 と言うわけではありません

ただ、戦争を起こすと それだけ、外国からの信頼度を失ってしまう
と言うのも、激しいジレンマです。



----------------------------------------------------------------

<幕府 対 薩長同盟>

・幕府側の利点

初期配置が有利

驚異的な戦闘力を持った海軍


・幕府側の欠点

優秀なリーダー不足

役立たずの将軍 徳川慶喜
→ 将軍の居る地域で 戦争や交渉をする場合、必ず 将軍が行動します。
 他に優秀なリーダーが同じ地域に居ようとも・・・



・薩長側の利点

優秀なリーダーが居る
→ 交渉は 西郷隆盛が  戦闘はアームストロング砲な大村益次郎

勢いがある
→ 戦力を集めやすい


・薩長側の欠点

序盤の信頼度が 大きく溝をあけられている



と言う事で、薩長は どんどん攻めて 幕府を追い越さないといけないのに対し

なんとか、幕府は 耐えたり、海軍を利用して それをしのぎます



----------------------------------------------------------------

<まとめ>

と、こんな感じで 普通のSLGとは一味違った
明治維新を舞台にしたゲームでした。


交渉が必要な所や、
勝利条件は信頼度である事 (しかも、軍事行動を取ると 信頼度が下がってしまう)
お互い勝利条件を満たさなかったら 外国の植民地になってしまう所

など、明治維新ならでは のゲーム性がとても惹かれました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[04/30 http://p1pllj.japannew.net/]
[04/29 http://bcsdim.18mi.net/]
[04/28 http://krao5z.copybriz.com/]
[04/26 http://1vm4xv.kopiwatch.com/]
[04/26 Elisa Brown]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]