忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
一部の層には なぜか知名度だけはある
水木しげるの妖怪写真館

しかし、ハードが ネオジオポケット なだけに、遊んだ人は かなり稀だと言う・・・


しかし、このゲームは 評判通り 名作でした。

妖怪写真館










-----------------------------------------------------------------

このゲームは カメラを持ち、妖怪の写真を撮るゲームです。


ストーリー的な目的は、特別な妖怪の写真を撮る事ですが

正直、ストーリーなんて ポケモンにおけるそれと同じで飾りです。



このゲームの真の目的は 120匹の妖怪の写真を全て取る事!
しかも、ベストショットで!!



以下、このゲームは ここが面白い について

-----------------------------------------------------------------

1. 妖怪を探すのが面白い!!


このゲーム

舞台は そのまんま、日本です。
そして、その土地に応じた妖怪が出ます。


また、各地の図書館で調べると
「東北地方の昼間には、この妖怪が」
「この地方の、この場所には この妖怪が」

など、妖怪情報がいろいろ手に入りますので それを頼りに、レアな妖怪の生息地を探します。


それ以外にも、町に生息する妖怪 や
船に乗っていると現れる妖怪
宿屋に泊ると現れる妖怪 など

いろんな所にレアな妖怪が隠れています。


120匹 全部探すだけでも楽しい




2. 撮影するのが面白い

妖怪の生息地を見つけたら 次は その妖怪を撮影します。


撮影モードは、いわば FPSの狙撃画面に近いですが
カメラの照準を定め 妖怪の中心に向けて、シャッターを押します。


すぐにシャッターを切らず、じっと妖怪に照準を合わせると
合わせている時間だけ より良い写真が撮れます。


撮れる写真の質は、
”照準がより 妖怪の中心付近か?”
”照準を一定時間 妖怪に合わせたか?”

で、決まります。


もちろん、妖怪はじっとしませんし
妖怪によって、その動きは 個性的にまちまちです。 
撮影シーンは、それだけ面白かったです。


しかも、写真を撮っても 写真屋で現像しないと、どんな写真が撮れたかわからないので ドキドキします。

そして、そんな中 ベストショットを撮れると かなり感動するんですよね


-----------------------------------------------------------------

と言う事で、隠れた名作

水木しげるの妖怪写真館」でした。

妖怪の絵のクオリティもかなり高かったので
資料としても十分使えました!



マイナーゲーム機ですけど
良いゲームは眠っている物です。



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[04/23 http://pp5l9n.18mi.net/]
[04/22 http://ay0xlv.99sjp.com/]
[04/20 http://2017.gomyjapan.com/]
[04/19 http://sby49v.jpp9.com/]
[02/20 通りすがりの猫]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]