忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日遊んで衝撃を受けたゲーム

「犬夜叉 アクションダイス」

犬夜叉









キャラゲーですか?
しかも、外国製


地雷か? と思いきや ゲームデザイナーは「ライナー・クニツィア


-------------------------------------------------------------------

ライナー・クニツィア とは、ボードゲーム界では かなり名のあるゲームデザイナー


どれくらい凄いかは 以下参照
http://www.tgiw.info/2005/09/r.html


ゲーム業界で例えると、”宮本茂””堀井雄二”クラスの偉大な人です。



-------------------------------------------------------------------

<まずは このゲームの世界観>

プレイヤー4人は、「犬夜叉」「かごめ」「犬夜叉の友人」「かごめの友人」となり

犬夜叉陣営かごめ陣営に分かれ 襲ってくる敵を倒す
敵を倒し、”四魂のかけら”を集め 相手の陣営より多く”四魂のかけら”を集めた陣営の勝ち


うん、やはり 世界観 関係無しなゲームですね。

犬夜叉の友人」、「かごめの友人」 とかって何ですか?


-------------------------------------------------------------------

<ゲームのルール>

犬夜叉






敵には 数ヶ所急所があり、そこには 1・2・3・4 と数字がかかれています。

そして、サイコロを振り それより大きな数字を出すと 敵にダメージを与え 
”そこにダメージを与えた”と言う 手柄を得ます。


そして、全ての急所にダメージを与えた時 手柄の得方に応じて ”四魂のかけら”を入手します。



うん、基本的なゲームシステムは サイコロを使った陣取りゲームですね。



-------------------------------------------------------------------

<キャラクターの個性>

サイコロと言っても、単純に 1・2・3・4・5・6 と数字が書かれているわけではありません。


まず、プレイヤーは 複数のサイコロを持って始まります。

それには、0~4までの数字が、不均等に書かれていたり
場合によっては、特殊効果が書かれていたり


そして、キャラクターによって 個性があります


犬夜叉は、大きな数字の目を出しやすかったり
より多くの手柄を主張できる特殊能力があったりと

と、単純に強いサイコロを持っています。


対する かごめは、サイコロの目は弱いです。
が、犬夜叉の手柄を 自分の物にする能力を持っていたり
振ったサイコロを 自分の好きな目に変えられる 特殊能力を持っていたり

あの手 この手で トリッキーに戦えます。



そんな、いろいろな物が書かれたサイコロを見ながら

今 一番ベストなのは、どのサイコロを振る事だろう
と、ウンウン悩みながら サイコロを振り合うゲームでした。



あれ?
このゲーム、面白いかも



-------------------------------------------------------------------

<ゲームプレイ風景>



圧倒的な 犬夜叉の力に翻弄される かごめ陣営

「やっぱり、犬夜叉強い
いくらトリッキーと言っても、純粋な力で かごめでは勝てないかも」

と、勝負をあきらめていた所・・・


「そう言えば、この特殊効果って なんだろう?」
→ 「戦況をリセットして やり直す効果みたい」


と言う事は、かごめ陣営 ピンチ!
→ リセット
→ リセットしたけど、またまたピンチ!
→ 更にリセット
→ よし、相手息切れしている  今の内に畳みかけるぞ!


何? この神の怒り

そして、これが 本当の かごめ陣営の闘い方みたいです。


どれだけ テクニカルを要するんですか?

(しかし、リセットって 実際の世界観に合わせたら・・・
自分の手柄にするために)、一度 敵を完全回復させてから 改めて殴り始める
と言う感じ?

かごめ、半端ねぇ!)



-------------------------------------------------------------------

<感想>

基本的に ダイスゲームなので、運による所が大きいのですが
各サイコロに いろいろ特徴的であり

「今、一番 戦略的にベターなのは どのサイコロを振る事だろう?」
と試行錯誤をする感覚がありました。


最終的には運ですが、その運を引き寄せるための取捨選択は かなり悩ませるものがあります。



普通に、面白いゲームでした!

さすがクニツィア!!



しかし、最後に もう一つ感想を・・・

犬夜叉っぽい所って どこ?
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
[06/23 blackmarket-matches.com]
[06/23 Ucuz Davetiye]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]