忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
イース」は、25年以上前のゲーム (1987年)のゲームですが
個人的には、今でも 遊ぶ価値あり! と思っているゲームです。

 ・自分で考えて、謎解きして 進めていくシナリオ
 ・絶妙なゲームバランス、難しいんだけど ちゃんとクリアできる。
 ・ボスを倒した時、クリアした時の達成感。

最近のキャラクターが自動で動いてくれる、親切なRPGとは一味違う
自分の力で ちゃんとゲームをクリアした時の喜びは 今でも色褪せないと思いますし
たぶん、最近のゲームに慣れた人にとっては 新鮮な体験ができると思います。


 イースをガチで攻略していた時の感想記事はこちら
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/71/


 今見ても、当時の苦労を思い出せる。
けど、苦労した分だけ 楽しんでいました。


---------------------------------------------------------------

そして、友人が 「イース」を遊ぶと言い出したので せっかくだから後ろで眺める事にしました。

ちなみに、今回手に取ったのは 良くできていると評判の「PCエンジン版 イース1・2」です。
(今では、Wiiのバーチャルコンソールや PS3のゲームアーカイブで 遊びやすくなっていますしね)



優しいRPG と言いながらも、今を基準にすると 優しくなかった原作PC版
(良くも悪くも難しかった ただ、当時を基準にすると 普通にクリアできるので 優しい扱いだった)

PCエンジン版は 演出を強化しつつ、ゲームバランスも大きく調整していました。


以下、PC版との違いを驚きつつ 挙げていきます。


---------------------------------------------------------------

・アドルが船で 普通にエステリアにやってきた。
 
 原作では 嵐で流されてきたので、剣も鎧も流さ丸腰だったアドル。

 PCエンジン版では なんと普通に船でやってきました!
しかし、剣も鎧もなく丸腰・・・


 なんか、丸腰なのに剣士様って呼ばれている姿に 違和感でした。
(最初の 買い物イベントをこなさないといけないから丸腰なんだろうけど)
 
 
 

・ボスが弱くなってる

なかなかショックでした。

イースといえば、とても歯ごたえのあるボス戦がウリで
一部のボス (こうもり、カマキリ、2匹の鬼)が特に凶悪で・・・

何度も倒されては泣きながらリベンジして、なんとか敵の動きを体で覚えて ようやく勝利!
とても達成感があったわけですが

PCエンジン版では ここが調整されていました。



普通にプレイしていた 体感的に与えるダメージが 原作の2倍、受けるダメージは半分

そして、↓の変更点と相まって アクションが苦手な人でも 最悪、レベルでゴリ押せるようになっていました。
(こうもり、カマキリ、2匹の鬼を苦労せず倒した姿を見て 残念に感じました)



・ダームの塔でもレベルアップする

原作では、ダームの塔にくる時点で レベルMAXになり
ここから先は RPGではなく、アクションゲームとなっていたのですが

ちゃんと、最後までレベルアップするようになりました。
これは良いですよね



ただ、その反面  ボスが経験値稼ぎすると ゴリ押しで倒せるようになったのですが・・・



・エビルリングが・・・

はめた瞬間、いきなり死んじゃって ゲームオーバーになり驚かせてくれた 「エビルリング

PCエンジン版では、さすがに ゲームオーバーはまずいだろう
ということで、じわじわHPが減るアイテムになっていました。



エビルリングをはめてみよう
  ↓
HPが減ってる、やばいやばい 外そう
  ↓
セーフ

というのは、ちょっとガッカリしました。



・ダルク=ファクトが・・・

ダクル=ファクトには 銀装備しか通用しない!

最強装備で挑んでも、手も足も出ず
どうしてだ?? 
→ そういえば、イースの書とかで それっぽい事かいてた
→ そうか、銀装備じゃないといけないんだ

と、プレイヤー自身が推理して 答えを導きだしてクリアする所が良かったのですが


ダクル=ファクト どうせ、銀装備なしでは 私には勝てんのだ!!
こいつ、自分で弱点ばらししちゃってるよ・・・

このセリフを聞いたとき、せっき~さん 吹きましたよっ!!



・イース1終了直後 いきなりイース2が開始

これは自分も驚かされました。

なるほど、だから イース1・2なんですね。
元々 1つの作品にするつもりだったらしいですし

レベルなんかも そのまま イース1から引き継ぎ
(だから、イース1では 半分くらいまでしか成長しない)

とても良いな と良いなと思いましたよ。


---------------------------------------------------------------

基本的には、さすが評判高いだけあって 良い移植でした。
BGMも アレンジかかってるけどいい感じですしね


ただ、尖っているところが削り取られて 丸くなった印象。
○○がめっちゃ強かったよね」 って会話が PCエンジン版ユーザーだと 共感えにくいのは残念です。

個人的には、原作のPC版の方を遊んでほしいな

と思いつつも、難易度高くて挫折した人もいるであろう PC版と比べると
遊びやすく みんなきっとクリアできたであろうPCエンジン版も 良かったんだろうと思います。

友人も 「イース、今遊んでも 面白い 面白い」 と言ってくれたのは ほっとしました。
ダームの塔の 自分で考えて攻略していくところが良かったようです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[04/29 http://bcsdim.18mi.net/]
[04/28 http://krao5z.copybriz.com/]
[04/26 http://1vm4xv.kopiwatch.com/]
[04/26 Elisa Brown]
[04/25 http://essaysitewatch.com/]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]