忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、以前 お仕事をご一緒にした方から いらなくなったパソゲーを譲っていただける事になり
パソゲコレクションが いろいろ増えました。


その中で、とても惹かれたゲームがこれ

琥珀色の遺言」 (1988年 リバーヒルソフト)

琥珀色の遺言琥珀色の遺言


舞台は1920年(大正時代)
プレイヤーは探偵”藤堂龍之介”になり 洋館”琥珀館”で起きた連続殺人事件を解決する
と言う、ミステリーADVです。

琥珀色の遺言琥珀色の遺言

XX000001.png琥珀色の遺言

(画面は PC98版)

------------------------------------------------------

●探偵手帳?

では、まず ゲームマニュアルをチェックしよう!
と思い、パッケージを開いてみたところ

そこに現れたのは

探偵手帳


開けてみると・・・


どうやら、これが ゲームマニュアルだったみたいです。


序章 (あらすじ)


藤堂龍之介 七つの心得 (と称した、ゲームの操作説明 & アドバイス)


など


これ、全部 手帳のページなんですよ!!

初めて見たとき、このニクイ演出に、心奪われ 興奮しまくりでした。



------------------------------------------------------

●探偵手帳が遊びにも直結

この探偵手帳のページを更に進めていくと

関係者覚え書き (登場人物のページ)に行きます。


1ページ目は、影谷 恍太郎 (殺人事件の被害者)

こんな感じ

そして、2ページ目以降ですが・・・


人物画のみ
残りの項目が全て歯抜けになっています。
名前や、年齢、恍太郎との関係、職業
経歴について、アリバイについて、動機について、その他特記事項



なるほど、これ
ゲームを進めながら、プレイヤー自身が埋めていけ と言う事ですね!


登場人物だけで、28人も居るみたいなので これはやりがいある




・証拠品の記録ページ


おお、プレイの名残があるっ
 (前のプレイヤーの手書きのメモ) 

品名、発見場所、持ち主、これに関わる情報

なるほど、こんな感じで どんどんメモしていくんですね~



・フリーメモのページ

ここにも、捜査で気になった情報が どんどんメモされています。


やばい! 本当の探偵手帳っぽい!!

(このゲームのシナリオ的に、タロットカードが大きく関わりがあるらしく
各カードと、それについての意味 などをメモしていたようです)



・琥珀館見取り図
・影谷家 家系図
・影谷家 年譜




資料も こんな感じで付いています。


このゲームは、ADVですが 話を受動的に聞いている内に、どんどんストーリーが進展する物ではなく
能動的にゲームに参加して攻略を必要とするタイプのゲームなんですね


なんて面白そうなんだ!



------------------------------------------------------

●その他の付属物

探偵手帳以外にも、こんな物が付いていました

・名刺


この探偵番号で、ユーザー登録できたみたいです。

・事件解決報告書類



今回ノ連続殺人事件ノ被害者ハ ( )デアル。
影谷恍太郎ノ残シタ遺言状ノ西洋骨牌ハ( )枚デアル。
影谷恍太郎ノ真ナル遺産相続人ハ ( )デアル。
連続殺人事件ノ犯人ハ、( )デアル。


これを、 リバーヒルソフトに送る事で
藤堂龍之介特製メモリフィール”が貰えたみたいです。


こういうの、いいなぁ~



------------------------------------------------------

●感想

マニュアルだけで、ここまでワクワクさせて貰えるとは思いませんでした!


僕は、この当時のゲームについて パッケージや マニュアルも会わせて一つのゲーム性だ
と考えているのですが、その中でも「琥珀色の遺言」はピカイチですね

当時、ADVと言うジャンルなために ノーチェックだったのが悔やまれます。


昨今、どんどん ゲームマニュアルは簡素化されていますが
このように、マニュアルでゲーム性を含めるようなゲームが もっとあって良いと思うんですよ
最近だと、DS「二ノ国」が 魔導書を付けていましたね

→ 調べてみたところ、レベルファイルの日野さん元リバーヒルソフトのスタッフだったみたいです
 これは、意外な接点?


このゲームですが、全力で楽しむためには 探偵手帳に全力で書き込む必要があるでしょうね
遊びたい!」と言う気持ちと同時に「勿体なくて遊べない!」な気持ちもあります。


マニュアルを見たところ

・手帳のオプショナル販売
「琥珀色の遺言」をご家族で、ご夫婦で、そしてお友達で楽しんでいただいている方々のために
事件の捜査には欠かせない、”藤堂龍之介探偵手帳”を1冊2000円で販売いたします。


との事


探偵手帳 売ってください!
・・・リバーヒルソフトって もう無いんでしたっけ


しかし、この仕組みって面白いですね

中古市場にゲームが流れてしまったとしても、手帳販売により 若干の収益が生まれると言う
 



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
同じくリバーヒルソフトの黄金の羅針盤も良いですよ
NONAME 2012/12/06(Thu)16:20:59 編集
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/18 モンクレール ブランソン コピー]
[08/17 located here]
[08/17 resource]
[08/17 シュプリーム 激安]
[08/16 Ana Clara]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]