忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今や 知らぬ人が居ないだろう と言うほど、定番ゲームとなっている 「ぷよぷよ


実はコレ、MSX出身のゲームです。

せっき~は、このMSX版を発売日当日に買い 先見の明を示したと言う
ささやかな どうでも良い自慢であったりします。

(発売前から ずっとMSXの雑誌を眺めて 楽しみにしていた記憶がある)



実家に帰った際に、このゲームを掘り起こしてきて 久しぶりに遊んでみました。


ぷよぷよぷよぷよ  









---------------------------------------------------------------------

タイトル画面は この時から、”アルル・ナジャ
(けど、この時代は まだ名前が無かったので ”ぼく”とか呼ばれていました)

ぷよぷよ










ゲーム画面は 大人しい感じです
ぷよぷよ










ゲーム後半の様子
ぷよぷよ








今のぷよぷよと比べると、色使いがカオスだったり 最大6色落ちてきたりと 違和感感じるかも知れません。

地面に触れてから 設置されるまでの、「遊び」の時間も厳しめ

対戦では、当然 ”相殺”なんてありません


一作目ですからね
この辺り、いろいろ調整され 今のぷよぷよに繋がったのでしょう



---------------------------------------------------------------------

MSX版にあるモードは

・ENDLESS (とことんぷよぷよ)
・MISSION (なぞぷよ)
・2PLAYER (ふたりでぷよぷよ)


と言う事で、CPUと対戦できる ひとりでぷよぷよ がありません


まぁ、仕方ないと言えば 仕方ないですね


ぷよぷよが大ヒットした要因は、CPU対戦を前面に出して 
このゲームは、対戦落ち物パズルだ
と示したことが大きいと考えています。

ので、MSX版発売当時は (ハードがマイナーと言うこともあり)
ブームになる事もなく、新しいパズルゲームが出た くらいの扱いでした。



と言う事で、せっき~は 当時 MSX版ぷよぷよでは ほとんど対戦プレイは楽しみませんでした。

が、「なんだ この画期的なパズルは? おもしれーー」と 黙々遊んでいたので それはそれで良かったのでしょう。



---------------------------------------------------------------------

で、MSX版で 注目したいのは 裏ワザです。


・ゲームを立ち上げてから 「」のキーを押し続けると・・・


にんげんぷよ モード
ぷよぷよ









連鎖が視覚しづらくなる と言う最大の欠点があります。



・ゲームを立ち上げてから 「」のキーを押し続けると・・・

黄色ぷよ が、カーバンクル に変わって落ちてきます
ぷよぷよ









繋げたら 変な伸び方するし
ぷよぷよ










なんと言う カオスさ

この辺りは、スタッフの遊び心が垣間見れる 良い時代ですね~~

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 http://t.co]
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]