忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
今更ながらに、イース2をクリアしました。
(MSX版 1988年

その感想です。


イース2
 







オチから言うと、せっき~イース2より、イース1の方が面白かったです。
(イース1が強烈に面白かった)
そんな視点の人間からの感想です。



-------------------------------------------------------------------

●優しさから 感動へ

これが、イース2のキャッチコピーです。


イース1から続く、物語の完結

他にも、魔法が使えるようになり フィールドも、神殿から 氷壁火山と豊富
難易度も、前作より改善  物語を楽しませるために、かなりサクサク進めるようになりました。


イース2イース2








MSX版では、処理速度向上が最大の特徴
下手したら、前作の2倍以上の速度が出ているのではないでしょうか?
処理負荷が軽い場所だと、アドルが制御不能になるくらい 高速に移動します。



ストーリー性については、今のゲームに慣れてしまうと 物足りなく感じるものですが
この時代からすると、かなり先駆け的な物でした。



-------------------------------------------------------------------

●オープニングデモ

イース2を語る上で、これだけは外せない!

曲の勢いも相まって 「今から冒険が始まるぞ」と、わくわくが止まらない最高のオープニングです
何度聞いても飽きません
実際、せっき~は 何度も聞いては テンションを上げています。


 

↑は、イース2エターナルの 完成度の高い物ですが
このオープニングデモは、どの機種版でも 遜色ありません。



-------------------------------------------------------------------

●リリア

当時、ヒロイン リリアの人気は異常でした。

PC雑誌などでは、何年経っても 読者の熱意が続いていて
イースを知らなかった せっき~は 「この子、人気あるんだなぁ~」と 眺めていた物です。


イース2イース2
 
 
 
 





リリアの振り向き、そして 出会いのシーンは いろいろな所で使われ
イース2を遊んでいない人にとっても、有名なグラフィックでした。



しかし、実は リリアのカリスマ性に ピンと来ていない せっき~が居たりもします。

ヒロインとは言え、出番 少なかったですよね・・・
ドラゴンスレイヤー英雄伝説 の、ディーナ姫並に 
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/99/ の後半) 


-------------------------------------------------------------------

●イベントが豊富

さすが 前作より豊富でした。

イベントと言っても、見てるだけ で自動で進む系の物ではなく
アイテムや、魔法を使った ちょっと考えれば 簡単に解ける程度の謎解きです。

(斜面でも滑らなくなる 石の靴、小さい音が聞き取れるようになる ささやきの耳飾り
モンスターに化けられる テレパシーの魔法 などなど)



前作の 天然いじわるギミック マスク・オブ・アイズ のような物が無く
物足りなさを感じつつも、気持ちよく進めました。



とは言え、隠された宝箱を ライトの呪文を使って見つけるトリック
あれだけは 許せません!

ノーヒントすぎて、普通は気づけませんよね!?




-------------------------------------------------------------------

●テレパシーが楽しい

モンスターに化ける事ができる テレパシーと言う魔法
これが、楽しかったです。


モンスターと話す事ができるのです
しかも、凝っている事に モンスターのセリフが かなり豊富に用意されていました。

くだらない事を話したり、ゲームのヒントになったり
モンスターにも、個性を感じ 微笑ましくなります。


イース2イース2






とは言え、経験値稼ぎのために 倒しますけどね!


-------------------------------------------------------------------

●鉄鉱石を見つけられなかった orz

これは、完全に せっき~個人のプレイで起きた感想

武器屋では、深刻的な鉄鉱石不足により 鎧が供給できない と言うイベントがあります。
冒険を進める内に、その鉄鉱石を見つけ 装備が増強できる 仕掛けですが

イース2



 
 



その鉄鉱石を 見つける事ができませんでした  orz


途中から、道理で 「敵の攻撃力が激しいなぁ~~」と感じたわけです。

セルフサービスで、縛りプレイをしていたらしく 高評価


ゲームが進み、次の町の武器屋で 鎧が売っていたのを見て 感動しました。

(そう言えば、前作も 最強の盾を見つけられずに 勝手に高難易度プレイしていたなぁ 
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/71/  )


-------------------------------------------------------------------

●鐘撞堂

イース2で 一番美しいグラフィックは ココ!

イース2







これ、MSXの画面なんですよ~


-------------------------------------------------------------------

●最終決戦前の盛り上がり

ゲームの後半まで、特に イース1との繋がりとか 感じずに進んでいました。


最終決戦近くになると、それが出てくるのですが

「最強の盾 は、地上に置いてきたままだ!」
と言う事を知ったときは、「えっ どうするの?」と、普通に焦りました。
イース2の舞台は、天空の島)


皆に後押しされ 一人ラスボスに挑む
アドルの姿
は、かなり熱いものがありました!


しかし、レアのハーモニカ は とても良い曲だなぁ~




-------------------------------------------------------------------

と言う感じで、やっと イース2をクリアしました。

これ、22年前のゲームなんですね~~
もっと早く押さえていれば良かった。



イース1 と比べ、物足りなかった所」に 続きます。
(大体は、難易度と ゲームの歯ごたえ の話になるかと)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[04/24 http://0bojkb.18mi.net/]
[04/23 http://pp5l9n.18mi.net/]
[04/22 http://ay0xlv.99sjp.com/]
[04/20 http://2017.gomyjapan.com/]
[04/19 http://sby49v.jpp9.com/]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]