忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっき~の考えた ドミニオンさいきょーデッキの紹介です。

自分で言うのもあれですが、かなーり強いです。
是非、使ってみてください。



名前は 『原住民の薬師


その名の通り、キーカードは 以下の2枚

原住民の村薬師








・原住民の村 (2金)

+2アクション
次のうち 1つを選ぶ
「あなたの山札に一番上のカードを、あなたの原住民の村マット上に 裏向きにして脇に置く」
「あなたのマット上にあるカードを全て 手札に加える」
あなたは 自分のマット上にあるカードをいつでも見ることができ
そのカードはゲーム終了時に、あなたの山札に戻す


・薬師 (ポーション + 2金)

+1 カードを引く、+1 アクション
あなたの山札の上から4枚のカードを公開する。
銅貨とポーションを公開した場合、それをあなたの手札へ加える。
残りのカードは、好きな順番で あなたの山札の上に置く



-----------------------------------------------------------------------

●デッキの内容

原住民の村   2枚
薬師       4枚
金貨       1枚
ポーション   1枚


以上で、完成型です。


たったのこれだけです。

状況によっては、『薬師』や『金貨』を買い足してください。
しかし、これでも十分回ります。




-----------------------------------------------------------------------

●使い方

1. 手始めに 『薬師』を使用します。
2. 山札を確認、順番を入れ替えます。
  その際、勝利点を 一番上に置きます
3. 『原住民の村』の上の効果を使用
  (つまり、勝利点が 原住民の村へ行く)


原住民の村』の 下の効果は飾りです。



つまり、どういう事かと言うと
ひたすら 『原住民の村』で 勝利点をゲームの脇にのけてデッキを圧縮
『薬師』の効果で銅貨を集め 属州を買います



そんなの、『薬師』と『原住民の村』を同時に引いていないと成立しない
たらればコンボじゃないか と思うかも知れませんが
そのための 『薬師』 複数枚購入です。


使った事ある方は知っていると思いますが
薬師』連続使用 は、信じられない強さがあるのですよ

山札からめくった4枚の中から、もっとも必要な1枚を手札に加えられるため
予想より遙かに安定して、コンボを決めることができます。



かつ、『薬師』を使って 銅貨、ポーションは引き切り
原住民の村』を使って、勝利点を脇に送るため
基本的に 次のターンの手札は 濃いです。

これが、毎ターン 安定してコンボを決められる もう一つの理由です。



取りあえず だまされたと思って、使ってみてください!



-----------------------------------------------------------------------

●勝利点を 原住民に送れる優位性


ドミニオンにおける、「勝利点が増えると、デッキが弱くなる」と言う要素を真っ向から否定です。

かつ、「普通 屋敷を排除して、デッキを圧縮する場合 勝利点は減るのを引き換えに デッキを濃くするのですが」
『原住民の村』の場合、勝利点を減らすことなく デッキを圧縮できるのです。


似たような事を『』でも できますが
その効率は、圧倒的な程の差があります。



デッキは 16枚だけれども、原住民に送られている勝利点は10枚もあるよ
なんて事は余裕です。



これ程、贅肉の無いデッキが 安定しないわけ ありません。



-----------------------------------------------------------------------

●このデッキがお勧めな理由

必要なカードが少ないため、早い
安定している
ほぼ毎ターン デッキを圧縮しつつ、属州を買える

以外にも、以下の特徴があります。



・序盤から 気兼ねなく、公領屋敷を買っていける

どうせ、すぐデッキから居なくなるので 気楽に買ってください。



銀貨を買わなくて良い

このデッキにおいて、銀貨なんて 『薬師』で引けず、2金しか出ない ただの雑魚カードです。
定石であろう 銀貨を買わないなんて、素敵
しかも、それで ちゃんと属州が買えます。



-----------------------------------------------------------------------

●基本的な使い方


・まずは、4金・3金スタートであろうと 、5金2金スタートであろうと
ポーション』『原住民の村』を買ってください。


・必要なカードを集めてください。

余程運が悪くない限り、2枚目の『原住民の村』 と 『薬師』は買えるハズです。

薬師』が、2~3枚くらいになると 『金貨』が買えるようになるハズです。


・後は、常に圧縮しつつ ぶん回してください。



なんて簡単



後、コツとして 3ターン目 or 4ターン目に来るであろう 『原住民の村』は
『薬師』とのコンボ関係なしに 即撃ってください。

目的としては、銅貨を デッキから減らすためです。
いくら銅貨は 『薬師』と シナジーがあり、有益なカードとは言え 7枚は多すぎです。

薬師』が回り始めると 銅貨は常に手札に来るため
銅貨を減らすタイミングは、実はここでしか無いのです。

買ったばかりの、ポーションが めくられる事だけは無いよう 祈ってください。



-----------------------------------------------------------------------

●頼もしい相方

基本コンボパーツは 上記の通りですが

このデッキに相性の良いカードがあります。


それは、『市場』『手先』です。

これが1枚入っているだけで、よりデッキが強くなります。


1ドロー + 1アクション」「購入権利が増える
これを両方満たせるのは、とんでもなく 噛み合います。


手札が ポーション + 8金 の場合、
属州』を買うのをいったん止めて、『金貨』 + 『薬師』を購入すると より恐ろしいデッキになります。

具体的には、毎ターン圧縮しつつ 『属州』と『公領』を買えるような そんなデッキ




-----------------------------------------------------------------------

●終わりに

原住民の村』を 本来の使い方をせず、山札の上をうまく操作できれば
かなり、恐ろしい圧縮カードになる
んじゃないか?

発想の転換が 功を奏しました。



そして、その相方となる 『薬師』が あまりにも 必要な要素を満たしていたんですよ

+1アクションしつつ、山札を操作できる

これだけで十分なのに、+1ドロー と 銅貨集め
まさか、圧縮できるだけで無く 属州が買えるデッキになるとは 作った本人も驚きました。



せっき~の考えた さいきょーデッキ 「原住民の薬師

是非とも、使ってみてください。 
 

 
-----------------------------------------------------------------------

●謝罪

以前の記事のカードレビューにて

薬師』は びみょうなカードとして評価していました。
が、そんな事は 全然ありませんでした!!


薬師』は できる子!

それが、せっき~の 今の感想です。
と言うか
、『薬師』は かなり好き!!




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
面白いコンボですね!
原住民の村送りをフル活用。

最近はただひたすらにプレイする事ばかり考えていましたが、こうやってコンボを考えることと、その楽しさを改めて感じました。

こういう面白いコンボをドンドン見つけられると、もっともっとドミニオンが面白くなる気がしますね。
TEE 2010/08/30(Mon)22:41:32 編集
» 無題
>TEE さん

楽しんでもらいありがとうございます。

個人的にも 面白いコンボ見つけてしまったので、思わずテンションあげてしまいました。


勝つのも良いですが、たまには こんなコンボも良いですよね~
せっき〜 2010/09/18(Sat)00:03:42 編集
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/16 Ana Clara]
[08/16 エルメス コピー 安心]
[08/16 looky]
[08/15 smdservicesllc.com]
[08/15 franquias baratas 2018]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]