忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.gamejournal.net/bknmbr/HOS/Hos.html

タイトル通り、日本の歴史ゲームです。

ヒストリー オブ サムライ







武家台頭の時代から、江戸幕府直前までの時代を 順番にプレイします。

普通の戦国・歴史ゲームの場合 プレイヤーはある勢力一つを担当して覇権を目指す とか そんなゲームが多いと思いますが


このゲームの特徴は、ある時代のある勢力を担当し その時の活躍をスコアとして得ます
そして、次の時代に移り また次の勢力を選ぶ

それを 時代順にどんどん繰り返し、最終的な得点を競います。



---------------------------------------------------------------------

具体的に説明すると

第1時代(武家台頭)
松浦党、清原、源義家、河野、佐竹

第2時代(源平争乱)
奥州藤原、平家、源行家、源義仲、源頼朝、北条

第3時代(南北朝)
悪党、新田、北畠、足利、南朝、菊池

第4時代(応仁大乱)
関東公方、畠山、山名、細川、大内、小弐

第5時代(下剋上)
後北条、毛利、三好、今川、本願寺、大友

第6時代(群雄乱立)
武田、上杉、織田、明智、柴田、竜造寺

第7時代(天下泰平)
長宗我部、島津、豊臣、西軍、徳川、伊達


と、各プレイヤーは それぞれ1時代に1つ 勢力を選んで遊びます。

見てもらえれば わかりますが、時代によって 強い勢力弱い勢力が 露骨にわかります。


第2時代では、平家が暴れて
それを十分蹂躙できるほどの戦力を 源頼朝が持っている時代
(残りの勢力は 見てるだけ)

第3時代では、応仁の乱 の時代だけあって
山名細川、頑張って争ってね
他の所は、自分の領地の地盤固め をするから とか

第6時代では、織田信長 最強ですよね~ とか
明智光秀 だけは怖い)


史実を再現できるか のように、ちゃんと調整されています。



しかも、ゲームデザインとして うまい! と思ったのは
強い勢力を担当したプレイヤーは、後の時代で 良い勢力を担当しにくくなる と言うデザイン

」は やはり、重要拠点としてデザインされているため
そこまで まず行けない、九州大名 とか、東北大名 とかは しょんぼりです。


「さっきの時代、調子乗ってたよね?
じゃあ、九州でもやってて」



---------------------------------------------------------------------

更に、このゲームは ”ゲーム”なんですよ

各時代の勢力の数は6つ
プレイヤー数は5人

・・・と言う事は、ランダムで 1勢力は存在しません


歴史のIF を楽しむことができます!!!

平家が大暴れ!  けど、源頼朝が居ないため 全然滅ばないぜ!」

織田信長 の居ない戦国時代って、平和ですよね~~」

織田信長の最大の悩みは、織田キラーである 明智光秀の存在
・・・と思いきや、明智光秀が居ない  らっきーーーー」

島津が居ない。  ふ~~~~ん」


などなど

史実通りに、しかも バランス良くデザインされているゲームだけあって

このIF部分 と言うのは、純粋に面白かったです。


日本の歴史だからこそ、馴染み強いので良くわかる
詳しければ詳しいほど、更に面白い

そんな素敵なゲームでした。



---------------------------------------------------------------------

以下 ゲームで起きた事件を抜粋


源頼朝 と言えば、平家討伐ですよね~~~ 
(平家を倒せば倒すほど ボーナス得点)

よし、勝負だ!!!

・・・惨敗

自信を無くした源氏は、四国を支配して満足しました



・恐怖の播磨

何故か、播磨を攻めたプレイヤーは (サイコロの不運により)いつも かなり手痛い被害を被る・・・

播磨を攻めるの怖いから、遠まわりするでござる



元寇やってきた!!

神風が起きなかったので、九州の一部を制圧!!

以降、数時代は モンゴル領に・・・



・行列のできる一揆

Aさん「特殊カードを使用 「一揆」  に一揆を起こします。」
Bさん「特殊カードを使用 「一揆」  に一揆を起こします。」
Cさん「特殊カードを使用 「一揆」  に一揆を起こします。」

いくら、 の得点が高いからと言って 京に一揆を起こしすぎです

(それ以外の2番人気 としては 太宰府 とか、鎌倉の大仏)



山名氏 鉄壁入りました~

応仁の乱も終わり際、京を陣取る山名氏の1軍団
それを落とそうとする、細川氏8軍団

まぁ、勝負は見えてますよね~~~

・・・ありえないダイス目の暴力により、細川氏 吹き飛んで行きました



・特殊カード「疫病」 にパンデミックを起こします。

あれ~、の辺りが すっからかんだ

悪党(当時のゲリラ)が を支配する事に・・・



・よーし、パパ 博多を建設しちゃうぞ!!!

能登」と
加賀」に博多 が作られました   orz




などなど


知っている世界だけあって、大いに盛り上がりました。
(現実に照らし合わせて IF要素とか、サイコロの結果に 大きく笑ったりしました)


---------------------------------------------------------------------

ちなみに 順位は2位


源頼朝」でスタートダッシュをし
後北条」「武田」と、運良く 関東を牛耳れる勢力を 連続して担当できたのが勝因です。

けど、さすがに調子に乗りすぎて 最後の時代に
「お前なんて、伊達政宗でもやっとけ って言われて しぼみました」


それでも、リアルラックがありすぎました。

暫定1位争いで競っている相手に、「竜造寺(九州大名)」の勢力を押しつけた辺り クリティカルな被害を与える事ができたりとか



---------------------------------------------------------------------

歴史最高!!!!


しかも、複雑そうに見えて ルールはかなりシンプルなんですよ!
それが、素晴らしい!!

この手のゲームの特徴ですが、ゲームを終了時の感想戦も とても盛り上がります。

「あの時、あの勢力を選ばれなかったら」
「あの時の流れは、とても良かった」
伊達は絶望」

などなど


しかし、ここまで がっつり歴史をたどるだけあり プレイ時間は5時間
(インストの時間込み)


ゲーム後は なんとも言い知れない 満足感を得ました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
[06/23 blackmarket-matches.com]
[06/23 Ucuz Davetiye]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]