忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は「カレイジアスペルセウス
1985年発売のアクションRPG。


---------------------------------------------------------------------

プレイヤーは魔物だらけの島にいきなり放り出され、魔物につかまった3人の女神を助けるか 12星座の紋章を集めるとクリアと
いたってシンプル

カレイジアスペルセウス









このゲームは 体当たりをする事で敵に攻撃する事ができます。
わかりやすく”つよさ”のパラメーターがあり

自分のつよさ > 敵のつよさ だと、敵を倒すことができます。
自分のつよさ < 敵のつよさ だと、ダメージを受けます。


敵を倒すと、つよさ が上昇します。


と言う事で、MAPをひたすらうろついては
自分より強い敵からは逃げ自分より弱い敵を狩り 強くなっていく・・・
そのうち、今まで倒せなかった敵が倒せるようになり  以下繰り返し



これだけのゲームですが、思わず最後までやってしまった。



---------------------------------------------------------------------

何が面白かったかと言うと、昔ならではの ノーヒントぶりで攻略のし甲斐があったからだと思います。


いきなり、島に放り出されますから。

開始早々、自分はどの敵を倒せるかすら知りません。
間違った敵に攻撃してしまうと いきなりHP激減!

青い弱っちそうな剣士が倒せるんだ と知ると 青い奴いじめ

付近の青い奴を全滅させても 一向に他の敵を倒せる気配がない・・・
結局、スタート地点から真反対のエリアに 青い奴がたくさん居たので そいつらを片付けると次に進めました。



ああ、このゲームは MAP全域を回って ひたすら自分の倒せる敵を狩っていくゲームなんだ

そして、ある程度強くなったら 次はどの敵が倒せるのか見つけるゲームなんだ

「さそりは・・・ まだ倒せないか
牛も・・・ まだ無理なんや
白い馬は・・・ おっ、倒せた よっしゃ、今から馬狩りや」



意外と 新しい敵を倒せるようになったら 嬉しかったんですよ。



---------------------------------------------------------------------

後、脳内マッピングで 島の全域を把握していくのも 冒険をしている感じがして良かったです。


移動手段は、徒歩ワープポイントいかだ
これらを駆使する事になります。


敵が見えるけど、どう頑張っても 徒歩ではいけない所に居る
→ 仕方ないから、遠回りだけど いかだに乗ってここまで来て敵を倒そう と


敵の配置がなかなか嫌らしく、島の全貌をちゃんと把握しないと かなり苦戦します。

いかだを どこで乗り捨てたか? を覚えているのも重要

やはりマッピングにはロマンを感じますよ。




---------------------------------------------------------------------

カレイジアスペルセウス








攻略情報無しで遊ばないと勿体ないゲームでした。
(手元に攻略情報はあったけど)


このゲームの肝は、『つよさがどれくらいになったら どの敵が倒せるようになるか?』を自分で見つけることです。

もし、これを攻略情報に頼って遊んでいたなら 単なる作業だけの物になって全然楽しめなかったでしょう。
完全ノーヒントの世界を、自分の手で攻略していくのは なかなか楽しい物でした。

(最近のゲームは親切ですからね。 攻略情報ある無しに関わらず。
昔ならではの、どうすればいいか自分で全部考えてね と言う放置感はもう見れないんでしょう)



しかし、このゲームの弱点は 一度クリアしてしまうと、もう全部わかってしまう事
2回目プレイは単なる作業になってしまうため、したくないですね・・・



---------------------------------------------------------------------

カレイジアスペルセウス」と聞いて 知っている人は、まず”カニ”を連想するんじゃないでしょうか?

それだけ、このゲームの”カニ”は強烈な敵でした。
でかいし

カレイジアスペルセウス








海に居るモンスターで、いかだで移動していると遭遇します。

初めはどこにも居ないのですが、その内 海の底からブクブク・・・ ガバー
運悪くその上にプレイヤーが居合わせていたら
いかだ転覆 → ゲームオーバー

こいつに10回くらいゲームオーバーさせられました。


普通に戦った場合でも、かなり強く
ラスボスのドラゴンを倒せるくらいにならないと勝てません・・・


カニ  怖いよ・・・ カニ


---------------------------------------------------------------------

こんな感じの「カレイジアスペルセウス

意外と楽しめました。
(プレイ時間3時間でクリア)


しかし、ネットで調べてみると 評判がかなり悪かった

確かに、当時は フルプライス(5800円)のゲームですもんね。
しかも、一度クリアしてしまったら もう楽しめないと言う・・・


その後で、名作「ハイドライド」が発売され 常にそれと比較されては切ない評価を受けています。


まぁ、仕方ないか


しかし、今の時代で 楽しめたのも事実
なんかこう、自力で攻略するゲームって言うのも 良いですね~~~

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 http://t.co]
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]