忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末 実家に帰省した際、ちょっと暇だったので ドラクエ3を始めてみました。




ファミコンのゲームだし、まぁ 正月休みの間に さっくりとクリアできるかな と言う軽い気持ちでしたが
まさか、骨太なゲームで クリアするのに2ヶ月くらいかかるとは・・・ 

いや、とても楽しかったです。
今の時代に、ドラクエ3を初プレイ、初クリアした感想をまとめてみました。


ちなみに、せっき~の ドラクエ歴は
ドラクエ4 (小学生の頃)
ドラクエ1 (中学生の頃 MSX版)
ドラクエ5 (大学生の頃)
ドラクエ2 (3年前)
ドラクエ6 (去年 DS版)

と言う マチマチな感じ

どっちかと言うと、アニメ「アベル伝説」、「ダイの大冒険」、ドラクエ4コマ
などで育ったので、そっちの知識が大きかったりします。


------------------------------------------------------------------

●パーティー編成

勇者
僧侶
魔法使い
遊び人




ドラクエ3を遊ぶんだったら、遊び人は外せないよねー (そして、もちろん賢者に転職)
僧侶ダイの大冒険のように、途中で 武闘家に転職させようかなー

と言う感じで始めました。



遊び人については、思い出が多すぎるので 別記事でまとめます。
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/259/

結局、遊び人 自体を気に入ってしまったので、そのまま転職させずに クリアしちゃいました。


僧侶は、回復役が攻撃に回ってる暇とか 無いよね
ダイの大冒険のマァムは どうなん? と言うことに気づかされました。


------------------------------------------------------------------

●難易度 高くない?

ドラクエ2は 難しい と言う話は聞いてましたが
ドラクエ3は  そこまで そんな話 聞いてなかったので油断してたのですが・・・


一つ目のダンジョン ”ナジミの塔”で さっそく仲間が殺され


アリアハンを出るための ”イザナイの洞窟”を命からがら抜けて


経験値稼ぎ中の ”あばれザル”に ボコボコにされた辺りで気づきました。



このゲームの敵、強くない??


ピラミッドヤマタノオロチネクロゴンドバラモス
と、難所に ことごとく躓き続けるハメに・・・


ドラクエ3って、かなり難しかったんですね。

遊び人いれてのパーティーだったため、通常よりも厳しかったのもあるかも知れませんが



------------------------------------------------------------------

●ヒャド 強い!

4以降 「なんでこの魔法あるんだろう?」 と思っていた呪文の 筆頭がヒャド

だって、威力はメラと同じだし 属性の概念も薄いドラクエシリーズ
ブライ用? それにしても、後のシリーズでも扱いに困ってるなぁ って感じ取れたし・・・


けど、ヒャドが初登場した ドラクエ3はどうだったかと言うと



平均ダメージ 30!
強い!!



中盤くらいまで 十分通用する威力で重宝しました。
ただ、これだけで感動したくらい

それ以外にも、ヒャダルコマヒャドも覚えるレベルが絶妙で 良く使いましたね!



------------------------------------------------------------------

●ひとくい箱 怖い・・・

こいつとの初めての出会いは、ピラミッド



開けたら きっと誰か死ぬ トラップモンスター


最大HPが 60とか、70とかのタイミングで 100以上のダメージって何事!??
もし、勇者を噛んできたなら 全滅必至


ドラクエ6の”いどまじん”って、「ひっかかったでしょ?」とプレイヤーを驚かせるために置いたんだろうけど

ひとくい箱”は、プレイヤーを マジ殺しに来てますよ!



宝箱を開ける前に、あらかじめインパスの呪文を唱えてチェックするのが 本当に重要


こんなに強いのに せっかく倒したとしても、ゴールド、経験値 と言った報酬が大した事ない
と言うガッカリっぷりも、良い感じです。



ドラクエ4は、特に ミミックとか強くなかったので 宝箱を開けるのに緊張感も無く
インパスの呪文っている? と感じたし

ドラクエ5のミミックは ちいさなメダルを持っていて むしろ倒したいモンスターになっていて
なんかトラップモンスターとしては微妙ですね


ひとくい箱”は、存在感が際立っていて、 魅力あるデザインですね


------------------------------------------------------------------

●魅力的な敵が多いですね

これについては、後日 別項でまとめます
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/260/


------------------------------------------------------------------

●ネクロゴンド

ドラクエ3 最難関ダンジョン と言われてるみたいですが その通り、かなりキツかったです。



なんせ、入り口付近で全滅の危機になるくらい敵が強かったり
特に ”赤い骨” と、”青い雲” ね!

無限ループの仕掛けとか、落とし穴の迷路とか



僧侶が1人、残りMP2の状態で 泣きながらネクロゴンドを抜けた時は 本当にガッツポーズしました!
ドラクエ2のロンダルキアの洞窟と比べても遜色ない難易度でしたね

ここを抜けるだけで、一週間・・・



●バラモス

魔王と名乗るだけあって、ほんとに強かった !

 
バラモス城って 思ったより狭いな~ と思ったけど、単にバラモスが強くて 何度も何度も往復するためですね

とかイオナズンも強かったけど、何より バシルーラメダパニがキツい!
まさか、魔王が こんな搦め手を 撃ってくるとは・・・

基本的に、誰か一人が どちらかを喰らうと戦線崩壊するので ほんとやめて欲しい


 
バラモスに勝った時も、中盤 バシルーラで僧侶が飛ばされて もう攻めるしかない と最後の猛攻撃を仕掛けて ギリギリで勝てた感じ


魔王が強いって 良いなぁ~
さすがの強さと威厳がありましたね !


------------------------------------------------------------------

●その他 いろいろ


・勇者は守れない


システム的に 先頭に立っているキャラクターは 「ぼうぎょ」のコマンドが 「にげる」に置き換わるみたいです。

序盤あたり 「なんで 防御でけへんねんっ?
と、この仕様のせいで 何度か泣かされました。

勇者の代わりに、戦士を先頭に立たせる事で この問題を解決させるのが定石 とか言われましたが
うちのパーティーに そんな人居ないですし。
(心情的に 遊び人をパーティーの先頭にするのも嫌)



・ルカニとスカラ

3では、ルカニ僧侶の呪文  スカラ魔法使いの呪文でした。

お? イメージと逆だな
  
これはバランス調整の結果なのかな と思いました。

魔法使いがいれば攻撃は万全、 僧侶がいれば守備は万全 とさせたくなかったのか?
片方が居ないパーティーとしても 攻撃、守備が足りなくならないように したかったのか?



・世界情緒あふれるイベント
アッサラームにて

おお! わたしの友達!
お待ちしておりました。 売っているものを見ますか?

  ↓
おお! おめが高い! 59200ゴールドですが お買いになりますよね?
  ↓ いいえ
おお お客さん、買い物上手。 私まいってしまいます。
では、29600ゴールドにいたしましょう。 これなら いいでしょう?

   いいえ
おお これ以上まけると 私、大損します! でも あなた ともだち!
では、14800ゴールドにいたしましょう。 これなら いいでしょう?

  ↓ いいえ
おお あなた 酷い人! 私に首を吊れと言いますか? わかりました。
では、7400ゴールドにいたしましょう。 これなら いいでしょう?



なんか、ジョジョで こんなやり取り見た

こう言う シナリオに全然かかわらない所で イベント突っ込んでいるのが良いですね
ちなみに、最後まで値切っても 全然高い



・イシスの兵士

魔法のカギが手に入ったので、各地を回っているところ



宝は全て 女王様の物だ」 (キリッ
とか言っておきながら、この兵士 夜中は平気で寝ていると言う・・・

いや、夜こそ 賊から守らないといけないん ちゃいます??

ちなみに その宝の中身も 200Gちょいと、種2つ旅人の服 と
他の国より ショボい・・・

大丈夫か? イシス


・浅瀬

かわきの壺”を どこかの浅瀬で使うと、”最後のカギ”が手に入るイベント

・・・浅瀬って言うと、どこかの海岸の近くを想像するじゃないですか

 
まさか、海の真ん中に浅瀬があるなんて !!
世界中の海岸をずっと探し回りましたよ っ



・いかづちの杖

ほんと強かったです、これ

無限にベギラマできる?
これのお陰で 中盤は、魔法使いは 完全にMP使わずでいけました。

一番重宝したアイテムだと思う。



・ヤマタノオロチ

ジパングの洞窟の奥


なんか、可愛いドラゴンが居るーー と思ったら、こいつが ヤマタノオロチでした。


もちろん全滅しました・・・

このドット絵、ヤマタノオロチ専用キャラなんだから もうちょっと なんとかならんかったんですか?
どう見ても、首1本しか無いですやん



・ラーミア

オーブを集めて やっとの事で復活させた ラーミア


なんだろう、この コレジャナイ感 全開のドット絵

これ、ハトやん・・・


アベル伝説では、これをベースに うまくキャラデザしたんですね
頑張ったと思う。



・ネクロゴンドへの火山

火山に”ガイアのつるぎ”を投げ込み 火山を噴火させて道を作るのですが


いくら勇者とは言え、自分の都合でこんな事してええの?」って思いました。



・ヒャダイン?

あれ? マヒャドの後に ヒャダイン覚えた。
なんで??

とビックリしたけど、どうやら 設定ミスらしいです。




・アレフガルド


前情報で アレフガルドに行く事は知ってましたが
まさかフィールドのBGMが変わるとは

ここの演出は 感動しました。



・おうじゃのけん

この”おうじゃのけん”を手に入れるイベントは、なかなか面白かったですね


 
プレイヤー自身で気づかないといけないけれども
ヒントはあって、ちゃんと誘導できている所なんか さすがドラクエだと思いました。



・オルテガ

いつも背中を追いかけていた親父さんですが

まさかの パンツマン・・・

 
・・・いくら容量がキツかったとは言え、これは酷くないですか?

親父との別れと言う重要なイベントかも知れませんが その姿ばかりに目がいってしまった
(なんか、MOTHER3のラストシーンを彷彿とする感じ)



・ゾーマ城の最期

ゾーマ退治後、ゾーマ城が崩壊しました。


・・・と言う事は、竜王って 同じ所に城建てたんですね

しかし、玉座の後ろに階段を隠してるギミックまで 真似して作らんでも
後、”太陽の石”と”雨雲の杖”で 勇者が渡ってくる事わかってるんだから なんか対処すれば良かったのに



------------------------------------------------------------------

と、いろいろ大変な思いもしましたが とても面白かったドラクエ3

無事 初プレイ、クリアできました。
(平日は 仕事が忙しかったとは言え)2ヶ月くらいかかるとは予想外

遊び人プレイしたのも、原因の一つでしょうが



しかし、今 遊んでも これほど楽しめるとは

ドラクエ3の魅力は、難しめな難易度と 自分の足で世界を旅しながら物語を進めていく所かな と思います。
お遣いのように、言われたルートを進むだけじゃないのが良かった。
船を手に入れてからの 世界の広がりっぷりがヤバイです

クリアした後の達成感はかなりの物でしたね


後、今回は試験的に ドラクエ3のプレイ中の生の感想ついったーに呟きながら遊んだのですが
なかなか反応が良く、やはりドラクエって 国民的ゲームなんだなぁ と再確認しました。

この記事を書くために 一度、【ドラクエ3つぶやき】を見返してみましたが
自分で言うのもアレですが、なかなか見応えありました。

もし良ければ、こちらも見てやってください
@seki_seki_seki の、1月~2月の呟き


 


続きます。

遊び人プレイの感想 ・・・  http://sekigames.gg-blog.com/Entry/259/
モンスターの思い出 ・・・  http://sekigames.gg-blog.com/Entry/260/



拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 http://t.co]
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]