忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年8月1日 にあった、トークショウについての記事です。


洞窟物語3D 発売記念プレミアムトーク&ライブショー」 に行ってきました。

洞窟物語

洞窟物語サウンド生演奏が聞けたたわけですが、演奏者の方々自身も かなりの洞窟物語ファンだったらしく
本当に魂のこもった演奏が聞けて、大変盛り上がりました。



と言う事で、洞窟物語サウンドを聞きつつ 以下レポートです。




(以前あった 洞窟物語トークイベントについてはこちら
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/214/

前回より より踏み込んだ話題が多く楽しめました。)




------------------------------------------------------------

●作者 天谷さんについて

洞窟物語
↑ ついったーアイコンをお借りしました


プログラムを覚えたのは専門学校に入ってから

それまでに、絵とか音楽を作るのが好きだった
自分の小さな世界を作るのも好きだった。


横スクロールアクションも好きで、洞窟物語は メトロイドの影響を大きく受けている。

プログラムを覚える前は、デザエモン(STGツクール)チャイムズクエスト(RPGツクール)
でゲームを作ったりしていた。


これはRPGの戦闘曲だ」と妄想しながら曲作りをしてたり等




------------------------------------------------------------

●好きな武器アンケートを見ながら トーク


・2位 シュプール

あの頃はマニュアルに書いていなかったので、溜め撃ちを知らなかったプレイヤーが居たかも

この装備をもらう時の武器屋のセリフについて  (カッコヨク、作り手の気持ちが入っていますよね)

→ ゲーム中に哲学的な事を出すの あまりしない
→→ だけど 何回もプレイした時に手に入るこの武器の入手の時に、ちらっと自分の気持ちを込めてしまった




・3位 バブリン

入手方法について、洞窟物語の謎解きの中では簡単な方かな と思っている。

レベル3のトリッキーな動きについては、ガンダムのフィンファンネルみたいな感じの事がしたかったから


→ ちなみに、ジャックって どうなったんですか?

→→ 作者自身忘れていたので どうなったか考えていなかった。
  (他にも、マーヒンとか 三代目とか、おじいさんミミガーとかも そう言えば居たなぁ、どうなったんだろう??)




・4位 マシンガン

この武器が 一番楽しい武器だと思っている。

→ 好きに飛び回ることができ、それに気づいた瞬間 すごく楽しくなる事を狙った。
→→ いろんな所をショットカットできて、難易度を大きく下がるように設計した。

→→ のだけど、皆 シュプールを取るために マシンガンを選んでもらえず しまったな と

→→→ 実際、「初めてのプレイで使いました」と言う感想が チラホラ




・5位 ネメシス

作者的には うっかりエネルギーカプセルを取ってしまうので 使いづらい武器だなぁ と言う印象
(Lv1 の時に最高の威力が出るけど、エネルギーカプセルを拾って Lvが上がると弱くなってしまう武器)


→ なぜ、Lv3になると ”ひよこ”になるんですか?
→→ なんとなく、弱い弾 と言えば、ひよこかな?と
   何も考えていなかったけど、プレイヤー達がいろいろ想像してくれて良かったな




・番外 ミサイル、スーパーミサイル

予想以上に人気なかったですね。

当たると爽快感があって気持ちいいけど、弾数制限のために 使いどころが分からず 敬遠されたのかな?
弾数を増やすべきだった

→ 後半 ミサイルの弾数が増えないのは ミサイルの存在をすっかり忘れていたので
 聖域で突然10とか弾数が増えるのは、そこで思い出したため




・1位 ブレード

シナリオに大きく関わっている武器なので、人気高いですよね

→ ちなみに、作者は Lv2のブレードが好きです。


ブレードLv3 は、敵に当たると拡散する仕様なのだけど、
これが役割的に ミサイルと被ってしまい ミサイル不人気の原因の一つになったかも

→ ミサイルを作っている時には、ブレードの事を想定しておらず
 ブレードを作っている時には、ミサイルの事をすっかり忘れていたので・・・





------------------------------------------------------------

●洞窟物語の音楽話

※ せっき~は音楽の造詣が全く無いため、解釈間違っている部分があるかも知れません。



・音楽の生い立ちについて

ブラスバンド やっていました。


子供の頃、ゲーム音楽に出会ってから そればっかり聞いていた。

→ 親がゲーム大嫌いなのでファミコンは無かったけれども、
 祖母にゲームボーイを買ってもらい そこでハマった

→ ゲームボーイをラジカセに繋いで録音し、毎日 寝る前に聞いていた。


中学生時代、エレクトーンを1年習った。
その後、シンセサイザーを買ってもらい 打ち込みを覚えた。

→ ゲームの妄想BGMを作曲などした。




・オルガーニャ

効果音を使って曲が演奏できるといいな が始まり

WAVEファイルだと、あの時代では 配布のための容量が大きすぎ
MIDI音源の場合、環境によって音が違ってしまうため 作った。


→ メロディに 8音、パーカッションに 8音使える。

→ ファミコンは 3音、スーパーファミコン 6音
 あの当時、6音で良くこれだけの曲が作れるな と驚きながらも研究していた。




移植版のBGMについて

Wiiウェア版は、グラフィックが綺麗になったので BGMも新しくしてもらった。
(プロの人にまとめてお願いした)

→ 評判があまり良くなかった。


3DS版は そのリベンジ

→ 言語の壁があるけど、頑張って監修した。
→→ 原曲に忠実 かつ、プロの音にしてください と言う発注。

→→ 楽譜を書いて ここが違う! なんてやり取りもした。




・大農園のBGM

この曲が完成するのに、2~3年かけた。

気がつく度に少しずつ曲を直し続けていた。






------------------------------------------------------------

●その他


異星人のメダル とか、土人形のメダル の意味の無いアイテムについては
何かあればイベントに繋げようかな と、なんとなく配置したけど 結局 何も使わなかったです。



新しい武器を手に入れた際、次のステージで その武器が活躍できるようにデザインしています
(例えば、クサムラは 斜面が多く ファイヤーボールが大活躍できるようにMAPになっている)

→ 「武器が もっと多ければ多いほど よりゲームが面白くなりますよ」と言う意見をもらうけど
  ギリギリの所まで調整して 今の数になっていて
  作者は すごく綺麗にバランス取れていると 考えている。



・開発5年 最後の1年は、デバッガー4人に協力してもらい ブラッシュアップした、

→ 聖域のような クリアできないような本当に難しいステージを用意したのは、デバッガーの意見のお陰

→ 初めは 地獄と言う名前のステージを作って 本当に難しいものにした
 そこからカーリー復活のシナリオをうまく繋げることができ 今の形になった。

→ 聖域が ゲームの盛り上がりの一躍を担ったので良かった。
 みんな難しいステージ好きですね、 (得にアメリカ人とか)

→→ 作者のクリアタイムは 6分くらい



------------------------------------------------------------

と言う感じの イベントでした。


前回のトークイベントも良かったですが、 http://sekigames.gg-blog.com/Entry/214/ )
今回も良い話が聞けましたね~



レポートは トークショウの方ばかりになっていますが、ライブの方も とても盛り上がっていました。

やはり 生で聴くのは 迫力が違いますね!
ニコ生の配信もあったようですが、直接行って 本当に良かったです。


最後あたりは、皆で手拍子をしつつの 一体感。
最後の曲は ”大農園”だったりして 本当に分かっているなぁ~ と言う構成

会場全体が、洞窟物語大好き! と言う熱気に包まれていました。




またイベントが終わった後に、作者様によるサイン会が 急遽開かれました。
これ、来ている人全員並んでいるよね? と言うような大行列が出来ていて さすが、平日であろうと集まった 洞窟物語ファンたちだな と思いました。


と言うわけで、サイン ゲットです!!
バルログの絵も描いてもらいました!!

大事にします。

洞窟物語




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/18 モンクレール ブランソン コピー]
[08/17 located here]
[08/17 resource]
[08/17 シュプリーム 激安]
[08/16 Ana Clara]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]