忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
電脳学園4 エイプハンター  (1991年 ガイナックス)

電脳学園4電脳学園4


電脳学園
と言うと、当時 いろいろ問題があって話題になった ガイナックス制作の脱衣クイズゲーム
(今の区分で言うところの R指定)


その4作目である、このゲームは 何を思ったのか ADVパートが凄まじくボリュームアップされています。
(ADVパート と クイズパートの比率が 99:1 くらいと言っても言い過ぎではない)

電脳学園4電脳学園4


そのシナリオは、あまりにもカオスで よく発売できたなぁ と言う内容で
とにかくヒドク、個人的 PC98バカゲー 、悪ノリゲー ランキングNo1 だったりする このゲームを紹介します。



--------------------------------------------------

●概要

舞台は平成18年。
猿害」 と言う物が 社会問題となっている世界

そして、主人公は その猿を退治する ”エイプハンターJ”です。



今回 電脳学園に猿が居ると言う噂について調査・退治の依頼 を引き受けたのが発端



--------------------------------------------------

●猿害 について

では、このゲームのテーマである ”猿害”とは何なのか?


授業で詳しく教えてくれました。
(ちなみに、この芹沢博子先生は 電脳学園1に登場したキャラ)



80年代のオゾン層破壊により降り注いだ紫外線でサルは突然変異を起こした。
進化したサルは かなりの知能を持ち、見た目は人間にそっくりな姿になって 人間社会に入り込んだ

→ まぁ、スナッチャーみたいな感じですね



以下、実際 ”猿害”によって起きた問題など です。


1.竹下内閣事件 (1989)



田中角栄の飼っていたサルが突然変異を起こし、「竹下登」と名乗った。
竹下登」は 田中角栄を毒殺し、代わりに自分が日本のトップになった。

→ 浅はかな サル知恵によって 「消費税」を導入
→ それによって 自由民主党は国民の支持を失い 政局は混迷状態に陥った



2.美○原発事件 (1995 架空の事件)

この原発事故の原因は、作業員の単純な操作ミスであった。
→ その後の調査によって、美浜原発の作業員の34%がサルである事がわかった。

→ 90年代初頭。 人手不足でサルでも やむなく雇用するケースが多かった。
  サルは「理性」が不足していて、感情の制御ができず、ミスも多く それが大事故を引き起こした。

(このゲームの発売は1991年で 架空の事件 としつつ 
このゲームでは チェルノブイリに次ぐ大惨事になったらしいですが
まさか このゲームの発売から20年後に・・・)




3.そして MP作戦



アントニオ猪木が ”スポーツ平和党”を結成

→ 政府による 国内サル一掃作戦を実行。  (通称 モンキーパンチ作戦)
→ この作成は 大成功を収め、社会の表面上からサルの姿は消えた。


→ しかし、一部のサルはそれを逃れ 未だに人間社会に入り込んでいる。
 そのサルを見つけ、退治するのが エイプハンターの仕事である。



--------------------------------------------------

これが ”猿害”の実態 との事です。

個人名が出ている事とか、あの実写っぽいグラフィックとか 大丈夫なの??  よく発売売できたなぁ 
(おおらかな時代のお陰?)



そして、更に凝っている事としては ゲームに 40ページにもなる 
猿害の実際”と言う副読本が付いている事です。


電脳学園4電脳学園4電脳学園4

秦が滅びた原因であった とか、元寇にまぎれて日本に上陸したとか
豊臣秀吉は 実はサルであり、その証拠に調子に乗って 朝鮮出兵をした とか
くそげーが生まれるのは ゲーム会社に入ったサルのせいだ とか (なんだってーー)



ちなみに、このゲームそのものの説明書は 紙1枚なので 力を入れるところが 合っていると言うか、何というか



ちなみに、この話が 電脳学園の脱衣クイズとどう関係するか? と言うと

進化したサルは 見た目は人間そっくりで 尻が赤いかどうか でしか判断できない。
そのために、電脳学園のルールにのっとり 調査してサルと思わしき人物が居た場合は クイズ勝負をして脱がせる と言う流れ

電脳学園4電脳学園4
電脳学園4電脳学園4


こう言うこじつけは 嫌いではありません。




--------------------------------------------------

おまけ


・電脳学園はなぜ脱衣クイズするのか? の説明がありました。

電脳学園の目指す所は、人類最高の英知。 クイズとは知識力の象徴。
世間一般では単なる遊びとなりがちなクイズに、真剣味を増すためのルールである。

→ 生徒も脱がされたくないので、その分知識の吸収に身が入る。
→ それが電脳学園が名門校になった秘訣。


また、電脳学園はその昔 禅宗の修行場だった
→ 禅問答という物は厳しいもので、問答に負けた僧は 地位も名誉もすべて捨てた上、寺を出て一からやり直さないといけなかった
→ 時代は流れて問答は”クイズ”になったが、負けた方は裸になってやり直す と言う真剣勝負精神はそのまま残っている。



フルマウスオペレーション と言う言葉は このゲームが初めて名付けたのが
その後で 一般的に使われるようになった




エイプハンターJのテーマ は気に入った。

真っ赤な太陽に アタックするぜ~
俺は渡り鳥 波濤を越えて来た男~ 
惚れちゃいけねぇ この俺に・・・




ちなみに、音程がいいところで飛んだりしているのは このキャラが音痴 と言う設定だからです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» nanao
これは美しいゲームです
yukio 2012/10/31(Wed)22:57:54 編集
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[05/25 carpet cleaning in chelsea]
[05/24 Madge]
[05/24 Madge]
[05/24 ブランド激安市場_ルイヴィトンコピー品 掲示板(bbs)]
[05/24 Madge]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]