忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルナティックドーン (1993年 アートディング)


ルナティックドーンルナティックドーン

RPGの世界で人生を体験できる
大人気シリーズ 「ルナティックドーン」
その1作目のマニュアルを読んでみたところ なかなか熱かったので紹介


ちなみに、パッケージ裏にも

冒険心が描く、限りない物語。
空想力(イマジネーション)が引き出す、RPGの新世界!」


とあり、これはこれで 熱い


(字だらけの記事になってしまいました。
見づらくて申し訳ないです)


----------------------------------------------------------

●冒険の手引き


さて、ここからは私が君たちを案内しよう
えっ、私が誰かって? 
名前は明かせないが、君たちより前からこの世界で冒険者をやっている先輩冒険者とだけ言っておこう。


ルナティックドーン


まぁそんなことはどうでもいい。
とにかく、この世界での冒険を楽しもうと思ったら、素直にこれから私が説明する事を聞く事だ。
特に「俺はこれまでいくつもいの世界を救ってきた英雄なんだ。 今更聞く必要なんかない。さあ、今度の敵はどんな奴だ!
と言う君にこそ、よく聞いてもらいたい。
なぜなら、この世界は君がこれまで救ってきた世界とは根本的な部分で大きく違うからだ。


これまで君たちが冒険してきた世界は、君たちのためだけに、実に君たちに都合よくできていたはずだ
いやそんなことはない、手強い敵ばかりだったぞって?
確かに敵は強かったかもしれない。でも それに負けないくらい、君たちもどんどん強くなれただろう。
強い武器も手に入ったし、無償で強い仲間がどんどん加わってくれたんじゃないか?


そもそも、死んでもすぐ生き返れるし、歳も取らない。眠くもならなければ腹も空かない。
これを恵まれた世界と言わずに 何と呼ぶんだ。


さあ、これでわかってもらえたかな。
これから君が向かう世界は、腹も減れば眠くもなる。強くなるのも楽じゃないし、歳を取って死ぬ事もある世界なんだ
君はそんな世界で冒険者としての人生を歩む事になる。



(中略)



君は勇者の血筋でもなければ王族でもない。
一つの街にとどまって地道に働く人生を選べずに、スリルあふれる冒険と 一攫千金をめざす人生を選んだ、ただの冒険者だ
そして冒険者なんてものは世間一般からみれば、もめ事が起きたときには役立つ便利屋だが
普段は身の回りにいて欲しくない物騒な連中、といった程度の存在でしかない。


世界のどこかには、悪の大魔王がいるかもしれないが、私はまだ聞いた事もないので、多分いないだろう。
もしいたとしても、今は特に大それたことをやっているわけじゃなさそうなので、別に世界中が困ってるわけじゃない。
依頼されない以上、君が倒さなきゃいけないわけでもないし、倒しても別に感謝されないと思うぞ。


がっかりしたかな。
でも、ちょっと待って欲しい。
確かに世界は君に親切じゃないが、勝手に特命を押しつけられて進みたくない道を無理矢理進めさせられるわけでもないんだ。


一国の王をめざして冒険すれば、いつか本当に国王になれるかもしれない。
世界中に賞金首をかけられる大悪党を目指して、悪の限りを尽くしたって構わない。
若いうちは波瀾万丈の人生を楽しんで、稼いだ金と集めた武器で 武器屋の親父として余生を送るんだという目標も面白い。
もちろん悪の大魔王を倒して世界を救う英雄になるための冒険だって、いつかどこかで巡り会えるかもしれない。


与えられた目標はないけれど、自分でいくらでも目標は定められる。
君がめざす目標に向かって それにふさわしい生き方をすれば、きっとそこにたどり着ける!!


とは断言できないのが 人生の難しさなんだがな。 (汗..)




----------------------------------------------------------

世界は君に親切じゃない のくだりとか 良いですね~

しかし、この 「ルナティックドーン」
今で言う、オープンワールド系RPG をやろうとしていて  かなり先見性を感じます。


そして、ここでの ゲームの手引きでも  この新しいゲームの概念をユーザーに伝えようと いろいろな工夫を感じました。

そして、かなりワクワクすると言う



実際、「ルナティックドーン」の 1作目は 大いなる実験作
名作と言われるのは、2作目から なんですけどね~~
 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 http://t.co]
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]