忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
「エルムナイト」


エルムナイトエルムナイト

マイクロキャビン
の ロボットアクションです。  (1992年)


エルムナイト

合言葉は 「エルムに魅入られんようにな



( ヒロイン・ セレナのシーン集は こちら
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/220/ 

スタッフのメッセージを見て 衝撃を受けた事 はこちら
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/221/  )


----------------------------------------------------------

●どんなゲーム?

この世界のロボット ”ランドムーバー”を操作する ロボット物アクションゲームです。

エルムナイト


これは 主人公が序盤に乗る事になる ”バネッタ
エルムナイト


帝国軍 対 反乱軍 と言う、よくあるわかりやすい構図の中
帝国軍だった主人公”リック”は オープニングで帝国軍を裏切り 反乱軍へ

戦いを経て、主人公は タイトル名でもある ”エルムナイト”に乗り換え
帝国軍を打ち破る と言う、かなり王道な展開ですね


ゲームとしては、シナリオ主体です。



ちなみに、パッケージ裏には 『制作期間2年』と かなりデカデカと書かれていました。



----------------------------------------------------------

●ウリその1 ロボットアクション

エルムナイトエルムナイト


疑似3Dにて、コクピットからの画面を表示しています。

システムに 名前を付けるのが大好きなマイクロキャビンは
SGSSpace Graphic Structure) と名付けていました。



ロボットの操作方法が かなりガチ仕様で
ゲーム開始前に、チュートリアルモードで 慣らしておかないと 全く思った通りに 動かせません

どんな操作方法かと言うと・・・

2、4、6、8   移動
7、9       方向転換
5         ロックオン
C、X       メインウェポン、サブウェポンで攻撃
スペース     ジャンプ
リターンキー   メインウェポン変更
  (9種類の武装から選択)
A         アフターバーナー    (エネルギーを消費する代わりに、高速移動)
S         サイレントモード     (音を消して移動する)
R         レーダー誘導装置かく乱 チャフ
F         赤外線誘導装置かく乱 フレア


と 盛りだくさん!!


ちなみに、エンディングまで行った せっき~自身も未だに100% 思い通り操作できるとは言えないですね
けど、やっている内に 慣れてきて 自由に動かせるようになり 面白かったです



ちなみに、このゲーム RPGのような成長要素や カスタマイズ要素 などは無く
純粋に アクションの腕で どれくらいロボットをうまく操作できるか? がキモのゲームでした。




----------------------------------------------------------

●ウリその2 アニメーションデモ

パッケージ裏に デカデカと書いていますが イベント中のデモが動きまくります。
 「ビジュアルシーン 2時間30分超


ゲーム開始時に、スイッチを指で パチンパチンするシーンだけで 衝撃を受けましたよ。
エルムナイトエルムナイト


全て ドット絵です!
全て プログラムで動かしています!

職人芸の固まりです。


エルムナイトエルムナイト
エルムナイトエルムナイト

とにかく ゲームの要所要所でアニメーションしまくります。
(目パチ、口パク なんてレベルじゃない)


このゲームを遊んだ感想としては 正気か!?

です。


さすが、フロッピーディスク10枚組


良く考えると、このゲームが 昨今の演出過多なムービーゲームの走り
なのかも知れないですね。
(エルムナイトは 1992年)




----------------------------------------------------------

●ごちゃまぜな世界観

そんな感じで始めた 「エルムナイト

硬派な SF系ロボットアクション を期待していたのですが・・・


いきなり出てくる単語は

魔力」 「魔力保持者発見装置


その後も 出てくるのは 「巨人族」や「ドラゴン」「魔獣
エルムナイトエルムナイト

どうやら ファンタジー世界で、かつ ロボットがある世界 みたいです。

予想していなかったので、これは 面食らった


帝国軍は、少数派である 魔力保持者を弾圧して
反乱軍は、魔力保持者の集団で 帝国に抵抗している と言う
魔法の要素が シナリオに来る内容でした。




----------------------------------------------------------

●主要キャラ達

メインキャラは、なかなか良キャラ揃いです。


リック

エルムナイト


主人公

↑のグラフィックは、雑誌などで紹介されていた有名なオープニングのワンシーン

バネッタ”や”エルムナイト”に乗って頑張るのですが
短気でいきなり食って掛かったり、いきなり反乱軍を裏切って脱走したりと 感情移入が難しい方でした。




セレナ

エルムナイト

気の強い系のヒロイン。

↓のグラフィックは、雑誌などで紹介されて かなり有名な着替えを覗かれるシーン

エルムナイト

ちなみに、セレナが使える魔法は 「的中率が低いけど、未来を予知できる能力
と言う、全く役に立たない能力

しかし、これがなかなか良い伏線だったりしました。



サミー

エルムナイト

リックの乗っている ”バネッタ”のAI

本来は 機械的なやり取りしかできないハズのAIが、何故か途中から自我を持ち始めて
リック(乗り手)のために 自身で勝手に動いたり、身を挺したり と大活躍の相棒的存在

きっと 女性人格




・その他

エルムナイトエルムナイト



自分が正しいと思ったら決して曲げず、帝国で高い地位にあったのに いきなり裏切ったり
それを止めにきた友人を病院送りにしてでも 出て行ったり
いきなり 入ったばかりの反乱軍のリーダーに説教したり と

反乱軍の良心的存在で、この人に任せていれば 全て大丈夫な リックの兄のロイ


正体不明のロボットだけど、こいつも自我を持ち リックに付きまとってくる
イヤな性格だけど、全然憎めない ネロ


など




----------------------------------------------------------

●強いぞ 僕らの”エムルナイト”

終盤、主人公は 伝説の ”エルムナイト”に乗り込みます。

エルムナイト

これが、かなり強い


乗り手の魔力を飛ばす ”エルムソード”に
溜め撃ちで 高威力の ”エレメンタルシュート
機体の損傷も 自動回復し、空も飛べる


そんじょそこらのロボットなんて 目じゃありません


その代わり、アフターバーナーチャフなんかの 機械の機能は付いてないけど
まったく問題ないですが

残念なのは、ゲームの終盤なので その強力な力を振るう機会が ほとんど無かったこと




----------------------------------------------------------

●残念だった所

・シナリオが 無理やり

元帝国の主人公が いきなり反乱軍に入ったのに みんな気にせず受け入れてくれたり
けど 唐突に、主人公が 反乱軍を裏切ったり
裏切ったけれども やっぱり 反乱軍に戻ってきたら、みんな やはり受け入れてくれたり


と、今 ちゃんと考えてみたら 「それは無いんとちゃう?」と言う展開が多くて 違和感を覚えました。

これを 他のエルムナイトプレイヤーに伝えたところ
この頃のアニメとかも こんな感じでしたよ
と返ってきた。

そうなのか?


伝説の”エルムナイト”に乗ったのも、それがある場所に行ったきっかけは 偶然
と、かなりご都合主義でした。




・規模が小さい

実は ゲーム全体で見ると、規模がかなり小さかったです。

登場人物も、マニュアルに載っているので 15人くらい居ますが
その半分以上は、ワンシーンで出たっきりで それ以後出てこないキャラだったり


お話としても、ゲーム開始から 10日未満の話だったらしく 規模の小ささを感じさせられました。


規模の小ささも相まって、ゲームプレイ時間も さりげに短かったです。




・成長要素などが無かった

せっかく ロボットなら、カスタマイズとかしたかった。

ザコを倒したとしても得られる物が無いため 通常ステージは逃げまくり になりましたし
残念です。


ボス戦は なかなか難しく
レベルアップのごり押しで倒すことができないので、そのまま詰まって諦めた人も居るのでは無いでしょうか?




・シナリオ進行のフラグがわかるか~

反乱軍キャンプ での、イベント進行が 実は最大の難関でした!

特定の人に 何度か話しかける
何も目印が付いていない ある地点の上へ移動する


と言うこと


全然わかりません
シナリオが進まないので右往左往しまくり 心が折れそうになりました・・・




----------------------------------------------------------

●終盤の流れが かなり良い!

ゲームの終盤 ~ エンディングの展開が良かったです。


エルムナイト

・サミーやネロ と言った、人格を持ったロボットの秘密
エルムナイト の正体
・帝国軍が、魔力保持者を弾圧した理由


などが、すっきりと 説明してくれます。
(序盤付近の ぐだぐだが嘘みたい!)


エンディングも、お約束中のお約束なのですが
とても気持ちよく、「あ~ これは良い終わり方だ~」と エンディングを見たことで
ゲーム全体の印象が かなり向上しました。


セレナが冒頭で行った未来予知

貴方は死ぬまでに 3つ、いえ4つの呪いにつきまとわれるようになるわ。
1つは物凄く不安定だから3つで済むかもしれないけど



と言うのも、かなり良くできた伏線で
最後の最後に 「お~ こう言う事か~~~」と




----------------------------------------------------------

●まとめ

シナリオ主体のゲームなので、シナリオ中心の感想になった 「エルムナイト」です。

ゲームデザイン的には、新しい物が無かったのは 残念かな


いろいろ難点がありますが、終わり良ければ 全て良し とは この事かな
(それだけ、エンディングが 気に入った)


お気に入りのキャラは ロイネロです。


これが、今で言う ムービーゲーム

ではありますが、これが 1992年 (開発開始は 1990年) の作品だと言うのは 凄いですよ!!




エルムナイト






最後に 「エルムに魅入られんようにな

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[04/23 http://pp5l9n.18mi.net/]
[04/22 http://ay0xlv.99sjp.com/]
[04/20 http://2017.gomyjapan.com/]
[04/19 http://sby49v.jpp9.com/]
[02/20 通りすがりの猫]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]