忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PC上で 多くのプレイヤーを廃人してしまうほど 中毒性の高いSLG
シヴィライゼーション」が ボードゲームになった との事で、遊んでみました。


Sid Meier's Civilization (4人向き)
シヴィライゼーションシヴィライゼーション









昔、アバロンヒルから発売された 「シヴィライゼーション」とは別物のゲームみたいです。


このゲームは ゲーム版シヴィライゼーション をベースにしています。
(civ4 よりは、civレボリューション が近いです)

拡張セットの紹介はこちら
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/193/


シヴィライゼーション







civを良く知ったプレイヤーで遊んでみましたが
ちゃんと、盛り上がりました。


civファンにとっては、外してはいけないゲームなのでは無いでしょうか?

(今回の記事は、civを既に知っている人じゃないと わからないかも知れません)



-------------------------------------------------------------

●勝利

civの特徴である、勝利条件ですが
ボドゲ版でも 複数あります。



・軍事勝利
他のプレイヤーの拡張セットの紹介はこちら
勝利


・文化勝利
拡張セットの紹介はこちら
を一定以上高めると勝利


・経済勝利
拡張セットの紹介はこちら
を一定以上高めると勝利


・科学勝利
拡張セットの紹介はこちら
”の科学技術を研究すると勝利



っぽいですね

軍事勝利首都をどこか一箇所なのがポイントですね
ボドゲ版では これくらいが良いんでしょうね。 (滅ぼされたプレイヤー 暇だし)


初回プレイでは、軍事勝利狙い経済勝利狙い科学勝利狙い が 3すくみの様ににらみ合い
お互い 後少しで勝利する と言う状態まで迫っていたので バランスは良いかと。

(初回プレイでは、軍事勝利狙いが 一足先に攻め切り 勝利しました)




-------------------------------------------------------------

●指導者

プレイヤーが使えるキャラは おなじみのキャラです。


毛沢東クレオパトラビスマルクリンカーンエカテリーナカエサル
シヴィライゼーション






徳川とか、モンテスマガンジーとか居ませんが 追加に期待しましょう。


中国では 万里の長城のお陰で首都の守りが堅かったり
エジプトは ゲーム開始時から、七不思議が一つ建っていたり
ドイツは 戦闘に有利な能力を持っていたり

と、各指導者によって 特徴・得意な戦法が大きく変わります。




後、注目は このボード

シヴィライゼーション






中に二つのダイヤルがあります。
これらは、国庫(お金)と 経済力を示していて
ゲーム中 これらをくるくる回すのですが 良く出来ていると言うか、それだけでも楽しいです。




-------------------------------------------------------------

●世界の自動生成

世界は 拡張セットの紹介はこちら
されます。
しかし、初めは このように裏向きになっていて わかりません。

シヴィライゼーション








世界が自動生成 と聞くだけで わくわくしますね!

探検をして、世界をどんどん広げていきます。
シヴィライゼーション









裏向きの土地には ”集落”や”蛮族”が 隠れていて
これらから、有益な物が入手できるのも civらしいです。
(蛮族からは 戦闘で勝利しないと貰えないけれども)




-------------------------------------------------------------

●都市管理

都市は 周囲8マスより、交易力生産力を入手します。
拡張セットの紹介はこちら


シヴィライゼーション









平地は そもそもの出力は無いけれども 「図書館」「穀倉」と言う 強力な地形改善ができる
森林 素の生産力が優れる半面 地形改善 は望めない
は 鉄鉱山に改善する事で、最終的に 森林を超える生産力を発生する。
は  、砂漠は 交易所 にしか改善できない

などなど


地形改善をする事で 更に都市がパワーアップ
シヴィライゼーション








↑の例の場合 交易3、生産5 → 交易5、生産9、文化1 の都市になりました。



これらの地形の特徴を把握した上で
第二都市以降を、どこに作ろう? と言うのが、拡張セットの紹介はこちら
になっています。

生産都市商業都市文化都市 など、ちゃんと 都市の特化ができます。



ボドゲ版ならでは の要素として、拡張セットの紹介はこちら
があります。
売り切れる前に、他のプレイヤーに先んじて 必要な建物は建てないといけません。




-------------------------------------------------------------

●技術ピラミッド

シヴィライゼーションの最重要要素 技術
ボードゲーム版でも もちろんあります。


筆記”を研究すると、図書館を建設する事ができるようになる
数学”を研究すると、強力な砲撃ユニットが使えるようになる
帆走”を研究すると、ユニットの移動力が4になり、海を渡れるようになる
灌漑”を研究すると、建築できる都市は 3つになる
民主主義”を研究すると、政治体制 民主主義を選択可能

などなど


技術を研究する事で、その国家が どんどん強化されます。
どの技術を研究するか? その選択がとても重要。

拡張セットの紹介はこちら
 に割り振られて
技術ツリーならぬ、拡張セットの紹介はこちら
で形成されています。

シヴィライゼーション



図の例の場合、レベル1の技術(赤枠) または レベル2の技術(青枠) を研究可能です。
(レベル3は まだ無理) 

シヴィライゼーション





そして、このように レベル5の技術 ”宇宙飛行を研究すると 技術勝利 です。
(そこまで来るのは大変ですが・・・)



今までの シヴィライゼーション と違い、拡張セットの紹介はこちら
のが特徴

筆記””数学”を研究していなくても ”コンピューター”を研究可能
金属加工””工学”を研究していなくても ”飛行機”を研究可能

基本的に 技術ピラミッドで配置可能だったら 研究可能です。


拡張セットの紹介はこちら
のは ゲーム版には無い魅力ですね


-------------------------------------------------------------

●その他要素

その他
civにあった要素を いろいろ再現しています。



・交易
他のプレイヤーと 交易も もちろん可能です。
国庫資源文化を好きに交換する事ができます。

ただし、技術の交換は 残念ながらできません
(ゲーム速度が加速するのが問題か?  ちょっと残念)

また、約束 も交換材料にして良いです。
ただし、マニュアルにも 「拡張セットの紹介はこちら
」 と書いています。



・七不思議
ストーンヘンジ”、”ロードスの巨神像”、”国際連合”などなど
早い者勝ちで、いろいろ建築できます。

各々の七不思議には 特殊効果があり かなり強力です



・偉人
文化が溜まると、偉人が仲間になります。
純粋に強いです。
シヴィライゼーション











・核攻撃
原子理論”を研究する事で、ウランの資源を使い
他のプレイヤーの都市に 核攻撃できます。
シヴィライゼーション







・砂漠化
特殊イベント扱いで 土地が砂漠化する要素もあります
砂漠化された都市の生産力は メタメタになるでしょう・・・



-------------------------------------------------------------

などなど


初回プレイで拡張セットの紹介はこちら

慣れてきたら 拡張セットの紹介はこちら
くらい


このように、シヴィライゼーションちゃんと再現しつつ
ボードゲームとしての面白さも 損なわれていないのが よくできている。


拡張セットの紹介はこちら
でしょう


いや、本当に面白い
神ゲーです。




拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 技術勝利
初めまして、零Mk-IIです。
観戦ですが、スペインのイザベラ(初期航海術)で技術勝利
を達成するところを見ました。
形としては港建てまくりで商業を最大値で
ある27をキープするような形でした。
零Mk-II 2012/06/14(Thu)19:23:27 編集
» 無題
>零Mk-IIさん

スペインは強いですよね~

ロシアの技術泥棒によるワンチャンスでも技術勝利を見ました
せっき〜 2012/06/22(Fri)00:21:05 編集
» 無題
日本語版がホビージャパンから出ました
毛沢東がいろんな事情で武則天になってるのが大きな変更点でした
NONAME 2013/01/19(Sat)16:12:38 編集
» 無題
>>NONAMEさん

日本語版が出たのは知っていましたが、そんな変更が こっそりされているとは思いませんでしたw

日本の翻訳者の判断?
しかし、原作のPCゲームの事を考えると ちょっと寂しい変更ですね
せっき〜 2013/02/18(Mon)00:07:38 編集
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 http://t.co]
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]