忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

牙TCG と言うカードゲームが、昔ありました。
(今は残念な事に、公式HPも無くなっている)

牙TCG










せっき~も、このゲームについては デザイン的には好きな方なのですが・・・

と言うことで、牙TCGネタ的な部分を紹介



------------------------------------------------------------------

・カードの色

牙TCGのカードは アバウトに↓のような感じです。



白、緑、青、オレンジ、赤、紫
が見えます。



これら、TCGで良くある (MtG等) や 勢力を表すもの ではありません

牙TCGにおける勢力は、カードの真ん中に小さく書かれている
” ”” ”アナーキー” が、それに当たります。




では、カードの一番目立つ感じでアピールしている って 何かと言うと・・・

白 = コモン
緑 = レア
青 = スーパーレア
オレンジ = ウルトラレア
赤 = エンシェントレア
紫 = エンシェントミスティックレア

つまり、レアリティです。


これは驚いた!
カードで一番目立つ部分に、実際のゲーム中には 使うことの無い情報を埋め込むとは


いろいろなTCGを見てきましたが、レアリティがここまで でしゃばっているカードは始めてみました。
まぁ、シングルを買う時とか、トレードの時は 便利かも知れませんが・・・




------------------------------------------------------------------

・経験点、エネルギーの扱い方

このゲーム、経験点を高めて レベルを上げ 強力なカードを使える要素や
エネルギーを溜め、それを支払う要素があり

それらの為に、経験値エリアエネルギーエリアに カードを並べて記憶させます。

牙TCG







正直、数だけ 数えればいいので 分かりやすい用に他のカードゲームのカードを利用したり 20面ダイスを利用したりすれば良さそうです


が、ルールブックの簡易ルールでは 斜め上の手法が書かれていて 吹きました。


・ゲーム開始時 山札から10枚 カードを削ります
・経験点や、エネルギーは 捨て札のカードを使います
・捨て札置き場が無くなった場合、山札を3枚削ってください。



このルールの瞬間、デッキに1積みしたカード 流されてしまったり
墓地利用のカードの効果が不安定になったり

と、いろいろ良いのか? と言う感じになります。


まぁ、あくまで簡易ルールであり
公式の大会などでは、使われないでしょうが

ルールブックの一番上に書かれている事もあり、びっくりさせられました。



------------------------------------------------------------------

・デッキ切れの際

デッキ切れで敗北 と言う要素は無いらしいです。
(↑の 経験点・エネルギー簡易ルールの影響もある?)


これまた、珍しいルールです。


ルールブック

「ゲームはあくまで対戦相手のライフを0にすることでのみ終了します。
ただ、カードを引けないのは大変まずい状況ではありますが・・・

と言う書き方が 面白かったりしました。



------------------------------------------------------------------

・レアリティが凶悪

↑でも書いたように

コモン、レア、スーパーレア、ウルトラレア、エンシェントレア、エンシェントミスティックレア
と 覚えられないくらいのレアリティがあります。


これがまた、凶悪なレアリティなのですよ


エンシェントミスティックレアは 1箱(30パック)買って1枚入っているかどうか
エンシェントレアは 2枚くらい

と言う有り様


せっき~自身、かなり牙TCGに投資しているのですが 一向にコンプリートできる気配がない
と言うか、心がおれました




------------------------------------------------------------------

・パラレルカード

これは感心した部分

一部のカードには、パラレルカード と言うのがあります。

↓のような感じ


基本的には リアルな描写ばかりの 牙TCGですが
パラレルカードだけは、萌え なデザインになっています。


そして、パラレルについては コモンと言えども、封入率が低めになってたりして
(パラレルを引くのは ある意味当たり)


対戦を目的としているプレイヤーにとっては、パラレルなんて意味もないので それを実用的なカードと交換したり
コレクターにとっても、通常とパラレル両方集めるのは大変だけれども 萌えカードなら仕方ないと やる気出したりとか



この仕掛けは意外と面白いなぁ~

他のTCGでもやると面白いかも
とか、考えてしまいました。




------------------------------------------------------------------

と言う感じで、ネタ的に書いてしまいましたが

牙TCG」 なかなか好きです。

終わったコンテンツになってしまったのが、残念ですが


牙TCGのトレードは、いつでも受け付けていますので 是非に!
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/186/

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 http://t.co]
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]