忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ELFARNA」 (エルファーナ)  です。


後期MSXユーザーの中では比較的有名かも?
MSXFAN という、MSX専門誌に投稿されていた、読者制作ゲームです。

雑誌の人気投票でも1位を取っていた、
とても良く出来たRPGです。


ELFARNA










---------------------------------------------------------------------

●このゲームの特徴


・悪者に世界征服されそう!

対抗するには、過去世界を荒らしまわった 悪の魔導士
暗黒魔法」を復活させるしかない!

暗黒魔法」を求め、各地を回るのが 序盤のテーマです。

毒をもって 毒を制す」感じの導入が個人的に好き

ELFARNA












・魔力ゲージシステム

毎ターン変動する魔力ゲージ
「暗黒魔法」の威力は、魔力ゲージに比例する

魔力ゲージがMAXの時には、「暗黒魔法」に応じた必殺技が!
(威力が高かったり、敵の行動を封じたり)

ELFARNA












・モンスターの溜め攻撃

モンスターは強力な攻撃を行う場合、1ターン溜めてから攻撃する

モンスターの溜めモーションを確認し、バリアを張って 身を守 

もしくは

相手の溜め攻撃に応じた魔法を唱える事で、カウンターアタック!
(ハイリスク・ハイリターン攻撃)

ELFARNA











---------------------------------------------------------------------


今から見ると、それほど 画期的なシステムでは無いのですが


このシステムで感激したのは

身を守る」行動が、とても意味のある行為であること。


身を守る」って、普通のゲームでは あまり重要な行動では無いのが多いですが
このゲームでは、とても重要です。

(特に 主人公一人旅の場合、防御なんて してられないですよね)



魔力ゲージ低い時は大した攻撃ができません
そんな時は、「身を守る

敵が溜め攻撃を仕掛けてきた
カウンターアタックも成功させそうにない
そんな時は、「身を守る


こんな感じで、
身を守る」 行為が重要に感じられた初めてのゲームでした。



---------------------------------------------------------------------

プレイ時間は5時間くらいか?


これを個人で作った そんな時代なんですよね。

グラフィックは とても美しいのですが、
これは(きっと)自分で作ったのでしょう
(ドットのアニメーションがまた美しいのですよ。)

ELFARNAELFARNA









ELFARNAELFARNA











音楽も とても良い曲です。 
しかし、これも(きっと)自分で作った


今見ても、全く遜色ないのが凄過ぎる



ほんとに、昔の制作者には頭があがらないですよ~~

そんな、ノスタルジーを感じました。

(ニコニコ動画に、プレイ動画が上がっていましたので 興味持ちましたら そちらへ)



町には、きっと制作者の友達であろう人物が内輪ネタをしゃべっていました
こんなノリがあるのも、個人製作ゲームの良いところですよね~

↓ 当時のカップルと思われる。
 (エンディングでは、フルネームが晒されていましたw)
ELFARNA









拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/18 モンクレール ブランソン コピー]
[08/17 located here]
[08/17 resource]
[08/17 シュプリーム 激安]
[08/16 Ana Clara]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]