忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
2010年9月1日 にあった、CEDECの講演についての記事です。


『TRINITY Zill O'll Zero』における、既存の世界観の活用と異なるジャンルへの展開事例


講演者は ωフォースの方  (無双シリーズの開発)


---------------------------------------------

・はじめに 「TRINITY Zill O'll Zero」 とは?

10年前に コーエーより発売された フリーシナリオRPGジルオール
の世界観を踏襲された アクションRPG
(PS3)


・ジルオール

→ 様々な種族が共存している大陸が舞台
 独自の 神話、歴史、社会 がある



・TRINITY Zill O'll Zero

ジルオールの 過去の話が舞台
プレイヤーは 新主人公



前作「ジルオール」は 10年前の作品です。
過去のコンテンツを どのように生き返らせるか? についてです


---------------------------------------------

●最初にやった事は

・状況把握、調査

当時のスタッフが居ない or 忘れている

→ 世界観/キャラ設定が どこまで作られているか?
  世界観/キャラ設定が どこまでゲームに使われているか?
 プレイしたユーザーの好みの傾向

→ 片っぱしから調べた


→ 変更して差し支えない物 を把握する。
 (設定だけあり、まだ ゲームに使われていなかったりする部分)




・膨大・不明な資料の整理方法

全ての情報を 体系化、一覧化した。

→ VisualSourcesafeExcel などで
 (一覧性、検索などに 効果)



 昔のゲームと言うのもあり、仕様不備 が とても多かった・・・

→ 続編作成などの事も考えて、仕様は整備しましょう
 と言うか、仕様を整理しながら作るのは当たり前
 いくら忙しくても 仕様更新するのは基本 (口頭で済ませるのはもっての外)



 整理した後、不足・不明な部分を列挙
今作で 補填する事になります。



---------------------------------------------

●既存の物の 魅力を増やすには

・新しい価値を追加する

そのためには・・・

変えられる所、変えてはいけない所
追加できる所、追加できない所
   の把握



・将来的な展開を見込んだ設定を作るコツは

9割の作りこみ 1割の余地


→ 使用する しないに関わらず、徹底した設定の作りこみを
 しかし、あえて 未決の設定・展開余地を残しておく


→ 未決ではあるのだが、何かのために 自分なりの答えを何通りか用意している事

→ 未決の部分を 続編や、ダウンロードコンテンツの追加シナリオに使う と言う戦略もできる




---------------------------------------------

●ジャンルをARPGに変えました
そこから、前作より 何を活かし 何を切るか?



・前作ユーザーの分析

→ RPGとして よかった点は?

 フリーシナリオ    54%
 マルチエンディング  29%
 キャラクター育成   7%
  ・・・



・判断基準となる一線を設ける

そのプロジェクトで 重要な要素、譲れないものは何か?

→ 目指すゲーム性に支障の無いもの  → 全て継承

→ どんなに人気があった要素であろうと、無理やり継承はしない


→→ そもそも 異なるジャンルの時点で 正当な続編では無い と ひらき直り


→ 新しく作っているゲームの楽しさを 最大限に伸ばすこと を最優先にした。



---------------------------------------------

●なぜ ジャンルを変えた?

・前作と 他のRPGを比較

ジルオール  8.5万本
PSP版      6万本

(参考までに、 ドラクエ9           410万本
        テイルズ オブ ヴェスペリア  34万本
        スターオーシャン4        21万本 )


→ はっきり言って 苦戦している

→ RPGは リスクの高い市場である (開発費も大きいので)

 RPGの場合、仮に 2倍売れたとしても パイできない・・・



・いろいろなジャンルを見比べてみた

ジャンル    シェア   タイトル数

ACT      38%   510
RPG      28%   140
その他     12%   130
ADV       7%   250
ACT・ADV   5%    90
SLG       5%   130
ACT・RPG   3%    40
SLG・RPG   2%    30
ACT・SLG   1%    10

→ ACT・RPG は、RPGほど市場は大きくないが
 勝算が大きい事が判明



・ωフォースの得意分野は アクションである




・今後 ジルオールを ジャンルに捉われないコンテンツにしたい
 コンテンツ そのものの認知度を上げたい


→ 認知度が上がった場合は、再び RPGとして出せる可能性も



---------------------------------------------

●質疑応答

・前作のジルオールは 10年前のタイトルですが
どうして今 その続編を出そうとしたのか?

開発スタッフの中に、ジルオールを遊んで好きになった若手スタッフが居たり
元々の ジルオールスタッフの愛着

ジルオールと言う世界観、キャラクターは とても魅力的なため 埋もれさせるには勿体ない

→ これを機に ジルオールの世界を世間に認知してほしい

→ あわよくば RPGの続編も作りたいです。




・どうして 主人公を前作キャラでは無く 完全新作キャラにしたのか?

前作のキャラクターを使うと どうしても前作のイメージに縛られてしまい 自由なゲームデザインができない

ARPGとして 自由に動かす場合は、新作キャラクターが望ましい


また、前作の過去 の話なので、前作との矛盾を防ぐためにも 新しいキャラクターとした




・どうして無双のように かなりの種類のキャラが居て 様々なアクションを楽しめる と言うものにしなかったのですか?

無双のように 使用キャラクターを増やしてしまうと どうしても一人のキャラクターを作りこむ時間が無くなってしまいます。

一度、アクションゲームで 一人のキャラを作りこんだもの を作りたかった

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[03/26 Paulo Cauã]
[03/24 como ganhar dinheiro na internet com baixo investimento]
[03/24 セリーヌ コピー 店舗]
[03/24 como ganhar dinheiro na master liga pes 2013 ps3]
[03/23 João Antônio]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]