忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
これは、2010年7月17日 に行われたセミナーの記事です。

ドミニオン」のトークショウに 行ってきました。


場所は 新宿ロフトプラスワン

新宿慣れしていない せっき~は、見事迷子になって 会場を探していたわけですが
新宿の道端で、ドミニオンを手に持ち運んでいる と言う異質な集団を発見
無事、辿りつけました。

ドミニオンイベント









会場は、ほぼ満席 (40人~50人)
告知もあまり無かった(雑誌 GAME JAPANの記事の片隅、mixiのコミュニティ、ついったー)
のに、この集まりようとは 予想外

ドミニオンの盛り上がり具合に 改めて驚かされました。


ドミニオンイベント








客の内訳は・・・ 20代と、30代が ほぼ半々
           10代が1人
           40歳以上が ちらほら  でした。

以下、トークショウの内容です。

------------------------------------------------------------------------

司会は  DJ急行 さん、タナカマコト さん

ドミニオンイベント







DJ急行さんドミニオンとの馴れ初め

ある日、元2ちゃんねるの管理人 ひろゆき氏より「面白いゲームがある」と見せられる

当時は、市場にドミニオンが出回っていない頃
ひろゆき氏は、ネットでカードの画像を落して それを印刷し、切って、輪ゴムに止めたのを 持ち歩いていた。

→ なんか、怪しい感じがするなぁ (当時の印象)



・前半部のゲストは ホビージャパン「ドミニオン」担当者


ドミニオンの人気っぷりは?

→ つい最近まで、需要に対し 生産が追いついていない
 (7月15日に 新しく出荷したけれども、いつまでもつか?)



ドミニオン 日本語版を出そうとした理由

→ 2009年は ホビージャパン40周年
 何か ゲームを出そう!!


 2008年エッセン(ゲームショウみたいなもの)で とてつもない人気を誇った このゲームに注目

→ ホビージャパンに持ち帰り、試しに みんなに遊んでもらったところ 意外に反応が悪かった
 「MtGに比べたら 浅いよね」 ← 基準がおかしい
 「どこが面白いの?

→ それでも、なんとか話を進めて 発売まで至らせた
→ 40年事業なのに、評判悪いって・・・  
 (社員 「ホビージャパン 見る目が無いんじゃないですか?」)

日本語版が出来上がった辺りで、ホビージャパン社内でもブレイクした。
 毎晩 徹夜して遊び続ける風景も
 (不人気な理由は、言葉の壁だけだったんじゃ・・・)



 当時は、ここまでの人気が出るとは 予想もしていなかった

→ そこの読みが出来なかったので、発売当時 大きく品薄にさせてしまった




・ドミニオンはドイツで生産している。

ドミニオンは現在 11ヵ国版が出ている。

カード品質の統一のため、同じ工場で作らないといけない と言うルールがある。
→ ドイツで作られ、船に乗せられ 日本にやってきます。

半年前に発注するような 計画生産になってしまう。
 (数を読むのが大変)

→ 品切れは 想定できませんでした。
→ 4月の初版が 即品切れ、2版も即品切れ
→ 生産ラインを強化しないと!

→ 2009年末 4版の売れ行きが あまり良くなかった
→ ドイツゲームの市場と言うと、1万でメガヒット2000~4000個で ヒット作の世界
 日本で 既に1万売れたのは驚異的ではあるけど、そろそろ これが日本の限界なのかな?
 と、生産を弛めた

→ しかし、2010年 2~3月で 日本での人気がさらに高まった!
 結果、大きな品不足を生んでしまった・・・

→ 生産ライン整えています。
 今は在庫が無いけれども、8月 9月には安定できるようにしています。




・ドミニオンの原文がホビージャパンに送られ それを翻訳しています。


ハーレム

ドミニオン ハーレム









→ 先に テキストが届き、ハーレムって どんな絵柄だろう? と想像を膨らませる
→ え、これ?


大学

→ 原文が届いたとき、これはミスじゃないのか? と問い合わせてしまった。




・単行本「ドミニオンの招待

→ GAME JAPANの編集長が出したかったから
→ 商売っけ あまり無かったです。




・日本のアナログゲームの状況

決して 大きくない

ドミニオンは 異常な程売れているが、ホビージャパンで2番目に売れているのは「パンデミック
→ 売上では、ドミニオンの5分の1ほど

2009年は アナログゲーム市場でも かなりの当たり年だった
 本来なら 「パンデミック」だけでも かなりの大ヒットだったハズ
→ その「パンデミック」の売れ方が それくらいなので、日本の市場は 決して大きくない

→ 補足、ホビージャパンの出したゲームは人気順に ドミニオン、パンデミック、アグリゴラ、スモールワールド・・・




・ドミニオンのゲーム人口が多い国は?

→ ドイツ と思いきや、最近 アメリカの盛り上がり方が大きい
 もしかしたら、アメリカがトップかも




・公式で ドミニオン大会 やらないのですか?

→ 今までは、品不足など 環境が整っていなかったため 大会を開くのは及び腰だった
→ 安定してきたなら、次は インフラの事を考えていく時期になる

障壁はいろいろ

 版元は、特に大会を開こうなどは 乗り気ではない
→→ 日本で開いたなら、それが世界初になるかも

 公式と名乗るためには、ガイドラインを整えないといけない
→→ シャッフルや いかさま対策 、 ジャッジングの問題 など





・新商品

ドミニオン 繁栄







繁栄」です。

発売は、10月末 ~ 11月 にかけて

内容物は 300枚


どんなカードがあるの?
→ 言ってしまうと、契約切られるかも知れないので・・・




民兵Tシャツ 作らない?

→ 欲しい!
→ 会社に来ていきますよ!!



------------------------------------------------------------------------

ドミニオンの制作者より メッセージが
(各カードの細かなチューニング担当、説明書で お勧めセットを作っている人)


・あなたにとって ドミニオンとは?

ドミニオンの制作に加われた事は とても貴重な経験になりました。
様々なカードのバランスを取ることは、非常に複雑な過程だったのですが
これだけの人気を獲得した今、とてもやりがいがあった事だと認識しています。

私がたとえ制作者の一人でなかったとしても
ドミニオンは 私のベストゲームの一つになっていた事は変わりないと思います

数多くのカードの組み合わせにより異なった展開となるドミニオンは
飽きることのないゲームなので、皆さん是非 これからも遊んでください




・ドミニオンが完成した時の印象は? ここまでの成功を収める予感はありましたか?

完成した時、非常に満足していました。
これだと思いました。

このゲームは成功するハズだと思ったのですが
正直 ここまでの人気を獲得するとは思いもよりませんでした。
ドイツの年間ゲームショウを受賞した事もそうですが
遠く日本で遊ばれているのが 何よりもその証拠でしょう




・お気に入りのカードは?

全てのカードは 私の子供のようなので、一つを選ぶのはとても難しいです。

強いて言うならば 「航海士
は、非常にすぐれたバランスの取れたカードだと思います。




・発売したばかりの錬金術について一言

錬金術はプレイヤーに全く新しいプレイを提供してくれるセットです。
様々な新たな選択が加わっています。
私にとって、その中でも特に重要な選択は やはり”ポーションを買うかどうか?”です。
ポーションが必要なカードは とても強力ですが、それを活用するデッキを作るには 普通のデッキよりも時間がかかるでしょう
さらにカードのバリエーションも 非常に展開が豊富になるように加わっています。
特に「支配」は 非常に特徴的で、多くの批判もありますが 最も好きだ と言うファンも多いカードなので、皆さんよろしくお願いします。




・日本のファンに向けて 一言

ドミニオンを楽しんでくれてありがとう。
私たちは更なる追加セットを考えているのですが
皆さんのドミニオンが好きだと言う想いが何よりも私たちスタッフの力となっています。
本当にありがとう




・・・なぜ、ドミニオン制作者とやり取りができたのか?

司会の友人 (海外のボードゲームプレイヤーと交流がある人)に、
ドミニオン制作者から、日本のボードゲームプレイヤー代表へ と言う形でメールがあった。


「日本で ドミニオンを元とした ”たんとくおーれ”と言うゲームが人気あるらしいけど
それをなんとかして 手に入れられないか?」

たんと・・・











→ 聞いてみた。 「あなた方にとって、たんとくおーれ は良いのですか?」

→→ 「別にいいよ」




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[04/29 http://bcsdim.18mi.net/]
[04/28 http://krao5z.copybriz.com/]
[04/26 http://1vm4xv.kopiwatch.com/]
[04/26 Elisa Brown]
[04/25 http://essaysitewatch.com/]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]