忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒロインバーサス










同人ボードゲーム 「ヒロインバーサス

ここに、27人のキャラクターが居ます。


このキャラクターを裏で操り、一番人気キャラとなり
世の中に 一番人気キャラだとアピール成功すると、勝利ポイント 1点入手。
勝利ポイントを3得たプレイヤーが勝ちです。


そのキャラクターのラインナップと言うと・・・

神岸あかり」「マルチ」「長岡志保」・・・
森川由綺」「緒方理奈」「澤倉美咲」・・・
高瀬瑞希」「大庭詠美」「立川郁美」・・・

え~~~と、Leafのキャラクターですね。



そして、どんなゲームかと言うと

他のプレイヤーとキャラクターを取り合って
周りのキャラクターを蹴落として自分の息のかかったキャラクターを人気キャラクターにすれば良いわけですね。


良く分かりました。



--------------------------------------------------------------------

ちなみに、このゲームは 元々「クレムリン」と言うボードゲームを Leafキャラクターに置き換えた物です


クレムリンは、ソ連の政治家を裏で操り 自分の息のかかった政治家を書記長に据え
民衆から支持を得たら勝ち と言うゲーム


なので、ゲーム性は 保障されています!



しかし、変なおっさん達を支配して 争っても全然嬉しくもなんとも無いですよね

なので、このゲームの出番
変なおっさんの代わりに、Leafのヒロイン達で遊びます。

すると、ゲーム性そのものだけでは無く 様々な思惑が飛び交う とても熱いゲームとなっていました。
いやぁ、思い入れの力って すごい!



--------------------------------------------------------------------

ヒロインバーサス











まず、各プレイヤーは 27人のキャラクターの中から10人に 1~10のポイントを割り振ります

キャラクターに対して 一番高いポイントを割り振ったプレイヤーが最終的な支配権を得られます
なので、一番初めのポイント振りが とても重要です!!


ゲーム開始時は、Toheartキャラクターが台頭しています。
WhiteAlbumキャラクターは ちょっと見えてきたかな
コミックパーティーキャラクターは 当分ゲームに出てこなさそう

と言う事で、序盤を大事にするか?
中盤~後半 に賭けるか?


自分のお気に入りのキャラクターにポイントを振るか?
他のプレイヤーが入れて無さそうなキャラクターにポイントを振るか?
ゲーム性を重視して振るか?



知っているキャラクターだからこそ、ゲーム外の情報が見え隠れして悩みます

「あの人、いいんちょうにポイント振ってるんじゃないか?」
「確かあの人、あのキャラクターのコミュニティー入ってたはず」
「絶対、みんな マルチにポイント入れてる気がする」



などなど


変なおっさん達のゲームだったら、さすがに ここまで苦悩しなかっただろうな
と言う点でも、とても うまいです。



--------------------------------------------------------------------

ゲーム開始すると、各プレイヤーは 自分のポイント入れたキャラクターを支配します。

他のプレイヤーと競合した場合は 奪い合いです。


特に、1番人気2番人気3番人気のキャラクターは 特殊能力が使えるため
自分のキャラクターを良い位置に配置できるかどうか? はとても重要です。


8番人気まで選挙などによる投票権を持ってているため、まんべんなく配置しているのも重要


以下、人気特典です。
(一番人気は、その特権から ヒロイン と記述します)



ヒロイン:
勝利条件に関わるので、重要

他にも、各キャラクターの配置を自由に配置できる特権があります。
自分の息がかかったキャラクターを重要なポジションに配置しましょう



2番人気:
わがまま」をする事ができます。
キャラクターを指名し、「わがまま」効果 発動

ダイスを振り 運が良ければ、そのキャラクターを不人気ゾーンに送る事ができます。
(もちろん、人気高いキャラほど 成功率は低い)

「あんた、邪魔だから どっか行って」



3番人気:
やきもち」を焼く事ができます。

キャラクターの悪口を言いふらす事ができます。
悪口を言われたキャラクターは 何かと不利です。

更に 悪口を言われたキャラクターに対して
不信任会議を開く事が可能


1~8番人気キャラの中で投票を行い、2票以上の反対票が入らなければ そのキャラクターは不人気ゾーンに送られます。

投票なので、その場にいる 自分の支配キャラクターが多いほど有利です
不信任会議を開かれたキャラクターを支配しているプレイヤーは 全力で守ってあげてください



ヒロイン枠会議:
諸事情により、ヒロインが居なくなった場合 
誰をヒロインにするか? 会議が開かれます。

これも基本 選挙ですので、うまく自分の支配キャラクターを立ち振舞まわせましょう




元々が、政治の裏が舞台のゲームですので
暗殺」「疑惑をかけてシベリア送り」なんて 物騒な単語が飛び交うゲームなんですよ・・・


けど、政治家のおっさんで競い合うゲームだったら、ここまで盛り上がらなかったでしょう・・・
このLeafキャラクターに置き換えたからこそ の面白さだったでしょうね

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
「わがまま」はKGB長官で「やきもち」は国防大臣ですかw
NONAME 2012/03/07(Wed)15:37:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
[06/23 blackmarket-matches.com]
[06/23 Ucuz Davetiye]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]