忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シャドウハンターズ










ボードゲーム 「シャドウハンターズ


ひとまず、おおまかなストーリー

---------------------------------------------------------------
この世界は、人間側の「ハンター」  魔物側の「シャドウ」が 争い合っています。
そのハンターシャドウが あるで ばったり出会いました。
---------------------------------------------------------------

まぁ、つまり を舞台に 殺し合いが始まるわけです。



--------------------------------------------------------------------------

推奨は 8人プレイ
プレイヤーは「ハンター」、「シャドウ」 および 「ニュートラル」(通りがかりの人
いずれかになり、各々の勝利条件を満たすために戦います。


勝利条件 と言うのは、
ハンター」は 「シャドウ」を全滅させる事
シャドウ」は 「ハンター」を全滅させる事

と解りやすいです。

(そこに、独自の勝利条件を持つ ニュートラルが居るので
話は ややこしくなるのですが・・・)




そして、このゲームの 最も重要な要素は
他のプレイヤーの正体が 初めは皆 わからない」 と言う事

なので、まずは お互いの正体をさぐり合うところから始まります。


ゲーム中 相手の情報を得る事ができるので それを踏まえて 相手が敵なのか? 味方なのか? 分けます。
この辺りが このゲームの とても面白い所でした。

そこで、いろいろ推理が働き  推理を誤ると同仕討ちを始めてしまうかも?



直接 相手の情報を持っていない としても

プレイヤーBの情報を持っている プレイヤーAが、プレイヤーBに対して 全く攻撃を行わない。
→ この二人は 味方同士かも?

など、ゲーム中の 全ての要素が 推理の材料になるため 全然気が抜けません。
それを逆手に取って、他のプレイヤーに ミスリードをしかける事もできるので  ますます気が抜けません。


対人だからこそ、生まれる面白さが このゲームにはありました。


後は、戦闘要素のある人狼 と説明すると 伝わる人には伝わるかも知れませんね。



--------------------------------------------------------------------------

このゲーム、日本のゲーム会社が作ったゲームなので
設定などは 日本人にとって、容易に親しめそうなデザインになっています。


ゲームシステムについても、なかなか 日本のゲームの文法で作られているので
普通のゲームのファンにとっても、楽しみやすそうな印象を持ちました。


そして 何より
複雑そうな要素を内在している割には
プレイヤーの行うべき行動 と言うと・・・

1. サイコロを振って そのマスへ移動する。
2. 移動後、そのマスの指示に従う
3. 近くに 他のプレイヤーが居る場合 攻撃しても良い

これだけです。


このプレイのし易さも 好感を持ちました。


うん、良いゲーム




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/18 モンクレール ブランソン コピー]
[08/17 located here]
[08/17 resource]
[08/17 シュプリーム 激安]
[08/16 Ana Clara]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]