忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たまには気分を入れ替えて ファミコンのゲームをプレイしました。


桃太郎伝説」 (1987年 ハドソン)

桃太郎伝説


----------------------------------------------------------------

●どんなゲーム?

ドラゴンクエスト」人気の 二匹目のどじょうを狙ったらしい
説明不要の コミカルタッチな和風RPG

桃太郎伝説桃太郎伝説

1作目は パーティー制ではなく、シンプルな1対1
きじ のお供は、自動でたまに攻撃してくれる扱い)

この時代なので、パスワードセーブ型です。



シナリオは丁寧だったり、キャラが愛らしくて油断を誘いますが
戦闘、謎解き 共に手強い所が多くあり かなり歯ごたえありました。


何度、ゲームオーバーになったんだろう・・・
けど、これくらいの難易度の方が、むしろ好みだったりします!!!



----------------------------------------------------------------

●大まかな目的

もちろん、最終目的は 鬼退治です。

桃太郎伝説

その過程で・・・


・各地の鬼に悪さされている村を助ける。
→ 花咲か村では 桜を枯らせていたり、浦島村では 亀をいじめていたり

・各地の仙人の所へ行き 術を教えてもらう

・かぐや姫が探している 5つの宝を集める。


これらを進めていく事で、最終的に 鬼ヶ島への道ができ
えんま大王を懲らしめて、ゲームクリアです。



途中で、金太郎の村寝太郎の村へ行ったり
おむすびころりん なイベントがあったりと、面白いです。


桃太郎伝説桃太郎伝説
桃太郎伝説1798d3e0.png
仙人から術を教えてもらう
のですが、その修行が 戦って勝てから
長話を聞くボタン連打で岩をくだく溶岩だらけのダンジョンをゴールする1万両払え
と多種多様で、これも面白かったです。




----------------------------------------------------------------

●ギャグのテイストが 良い感じ

全体的に、ほのぼのテイストではあるのですが
お話は普通な感じ、モンスターも まじめな感じ

と、思ったより普通な印象を受けたまま ゲームを進めていたのですが


中盤 ほほえみの大地 へ行き様子は一変


アホ と書かれた 有名なスポットもここにありました。
桃太郎伝説

そして、ここに現れる敵は 基本 変なものばかり。
桃太郎伝説桃太郎伝説桃太郎伝説
f7b40ed9.PNG

またあおオニ”と言う敵が 「また あおーに!」と言いながら逃げ出す姿を見て
あまりのくだらなさに 笑ってしまいました。


ここにあるも ギャグです。
桃太郎伝説


序盤は真面目に進み、ゲームも慣れてきた中盤くらいに、不意打ちで ギャグ連発がくるのがウマかったです。
(プレイ時間 6時間くらい?)

そして、全面ギャグは ここだけなので
ゲーム全体としては、ギャグRPG と言うわけでもなく
この辺りが、桃太郎伝説のノリなのだな と理解しました。



----------------------------------------------------------------

●しかし、難しい・・・

それにしても、このゲーム 難しかったです


●敵が強い

ほんとに、キツかったです。
序盤から まんべんなく大変でしたね


苦労した記憶があるのは・・・


・花咲か村を救うには、”ろっかくの術”が要りそうだ
→ だいちの仙人 が、本当に強い orz

金太郎の村付近のザコが強すぎる・・・ 
→ 敵からひたすら逃げて イベントを無理矢理進めて
 キジを仲間にしたことで、なんとかなった

氷の塔は、攻撃と回復で 術(MP)を使うのに 術がすぐ足りなくなる
→ レベルアップすると、HP・術が全快する仕様を利用して 経験値をうまく調整して挑んだ

・ほほえみの大地 以降の敵が強すぎる orz
・後半の 武器、防具の値段が高すぎる orz

→ ひたすら経験値稼ぎ 、お金稼ぎ

鬼の爪跡 が難所過ぎる・・・ orz
→ ドラクエ2の ロンダルキアへの洞窟 を彷彿とするような厳しさでした。
→ せっかく通り抜けた としても、村に到着する前に 死んだりとか・・・

→→ と言うか、クロガッパ
  お金と所持品 全て盗むとか お前だけは許せない!

やまんばの洞窟・・・ orz
→ 落とし穴だらけすぎる
→ 正解のルート、気づけば単純だったけど 気づかずに、永遠と迷ってしまった・・・



基本的に、敵の攻撃力は かなり高く
よく敵が先制攻撃してきたり
ちょくちょく逃げるが失敗するんですよね

そして、体力全快の術は 10回ちょっとしか使えないので どんどんジリ貧になる


かなり苦労させられましたが、達成感もありましたね!


嫌な思い出が残っている敵 ベスト2は こいつら


桃太郎伝説桃太郎伝説


●謎解きも難解

この時代だからこそ なのでしょうか・・・
ほんと 謎解きもキツかったです  orz


後から見れば、「あー これがヒントだったんだ~
と わかるのですが・・・


取りあえず、思い出されるのが


氷室の巾着 の在処

桃太郎伝説
→ せっかくダンジョンをクリアした! と思ったら、この仕打ち
 ヒントも直接的じゃないし・・・


スリの銀次 の居場所

桃太郎伝説

→ 偽のヒントが大量にあったせいで 余計惑わされた
 序盤で正解のヒントが聞けたけど、覚えていないですよ~


並び地蔵のヒント

地蔵の話から ヒントを得ろ との事
桃太郎伝説桃太郎伝説

そこから得られる文字は・・・
い・わ・お・か・こ・み・し・ま・つ・に・ほ・う・ら・い・の・た・ま

→ いわおかこみしまつにほうらいのたま
→ 岩を囲みし松に、蓬莱の玉

「お」→「を」 に変換しないといけないのが 惑わされた



と、この辺りも 無駄に苦労させられました。

この時代は、謎を難しめにして 友達と教え合ったり、攻略本を見てもらったり など
そう言う風潮だからこそ でしょうか?




----------------------------------------------------------------

●その他

・きんぎんパールプレゼントのオニ

桃太郎伝説

名前が 15文字と、こいつだけ異質で
わざわざ特注のプログラムを書いてもらった と言うプログラマ泣かせな敵

さくまあきら も、後々 こいつの事を語っていて 印象に残っていました。



・なーほーざワールド

桃太郎伝説桃太郎伝説


当時のブームだったからなのか?
各地で、このセリフが聞けます。

・・・このゲームと 提携なんてしてないですよね?

おおらかな時代だな~~



・女湯

1作目も ちゃんと女湯に入れます。

桃太郎伝説

その条件は、6時間以内に 希望の都 に到着する事
一つのご褒美として、プレイヤーの意欲をかき立てたのでしょうね
(僕は、知らなかったので 普通にプレイしたところ その条件は満たせなかった)


→ まぁ、当時のファミコングラフィックだったりして アレなのですが
 見たとしても、「やったー 得したーー」と言う感じの絵では無かったですが・・・
 (ネットから、それ用のパスワードを拾ってきて 見てみた)



ダメ仙人の 無駄話

修行と称して、無駄話を ひたすら聞かされます。

桃太郎伝説桃太郎伝説

授業中に おならをしたことがあるか?
宿題は もうやったか?
ひょうきん族を 毎週見ているか?
村田さんには 会ったか?」   (誰?)

と言う くだらない話ばかり

はい、いいえ どちらを選んでも 「そうか、それは良かったのう
と返ってくるだけ

ひたすら長くて 大変でした。
(間違って 話しかけてしまうと 死ねる)



無限仙人の修行は、各地にワープさせられ、そこから無限仙人の元に戻る と言う内容ですが

桃太郎伝説桃太郎伝説

ダメ仙人の家の前に飛ばされて、なんだろう? ここ
と、中に入って 話しかけると ダメ仙人だった

→ くだらない話を 永遠と聞かされる


と言うコンボを仕掛けられて 笑いました。



・エンディングで さくまあきら からのコメント

桃太郎伝説

コンシューマーで、こういうのは 珍しいな と思いました。


----------------------------------------------------------------

と、こんな感じの 「桃太郎伝説

印象としては、大変だった! が一番に来ますが
丁寧な作りや、世界観が とても好感を持てました。


当時、人気が出たのも 良くわかります。


今の時代で遊ぶのはおススメか? と言われると なかなかな覚悟が要求されますが
良い感じの達成感が得られて 楽しめますよ!
 

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 http://t.co]
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]