忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
「ディセント」

TRPGボードゲームの合わせたような感じのゲームです。

プレイ日記については 以下
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/198/


ディセント






-----------------------------------------------------------------

●ジオラマで冒険

ディセント最大の魅力はこれ

伊達に、置き場所に困るくらい かなりデカい箱に入ってはいませんね!
(ドミニオン2箱以上の大きさ)
ディセント










フィギュアを使って 実際にダンジョンを探検します。
モンスターも フィギュア

ディセント








冒険開始時は全てが見えず 扉を開けるなどで、 ダンジョンが広がります
ディセント








これが ダンジョンを探検している感覚に 一役買っていて
扉の向こうには 罠とか モンスターとかあるかも」 と思うと ドキドキします。




-----------------------------------------------------------------

●プレイヤー作成

たくさんあるプレイヤーカードの中から ランダムで選ばれます。
(ランダムで 2枚引き、好きな方を選ぶ)

ディセント







キャラクターのタイプは、近接遠距離魔法・(+特殊) と設定されているので
これらを パーティー内で うまく分かれるように選んだほうが良いでしょう


そして、その後 更に、スキルカードを既定の枚数引きます。


このスキルカードが 大きく個性を引き出すようになっていて

・使い魔使い
・司令官 (周囲の味方をパワーアップ)
・スタミナ馬鹿


など、大きく変わります。

自爆スキルを手に入れてしまった時の顛末は以下
http://sekigames.gg-blog.com/Entry/198/ )



これにより、キャラクター作成毎に 違うプレイ感のキャラクターが作られるので
何度も楽しめるようになっています。



-----------------------------------------------------------------

●プレイヤー vs ゲームマスターの構図

TRPGと同じく ディセントにも、ゲームマスターが居ます。
(プレイヤー4人くらい と ゲームマスター1人)


プレイヤーは 自分の担当するキャラクターを操作し
ゲームマスターシナリオの進行や、モンスター全員を操作します。



普通のTRPGでは、ゲームマスターが ゲームバランスなどうまく調整し
プレイヤーを満足させる事が目的だったりするのですが

ディセントでのゲームマスターの役割は プレイヤーを打ち倒す事


と、ガチの対戦の構図になっています。


その代わり、ゲームマスターも ルールに縛られ、好き勝手には できません。

ここが 面白いデザインだと思いました。



-----------------------------------------------------------------

●ゲームマスターのやる事

ゲームマスターは マスターカード と言う手札と、脅威ポイント と言う物を持っています。

そして、マスターカードは そのカードに示された 脅威ポイントを支払う事で使用できます。



そのマスターカードは と言うと・・・


毒グモ 2体が現れる」                           (脅威コスト4)
ヘルハウンド 2体が現れる」                       (脅威コスト5)
「モンスターが プレイヤーの攻撃を一度回避できる」         (脅威コスト2)
「モンスター1体が 2回攻撃する」                   (脅威コスト4)
「宝箱は ミミックだった!」                         (脅威コスト8)
落とし穴を出して プレイヤーの移動を阻止しつつ、ダメージ」  (脅威コスト3)
「今後、現れるモンスターをランクアップさせる」            (脅威コスト17)

などなど


(毒グモ召喚 と、 ヘルハウンド召喚 の図)
ディセントディセント











これらのカードと、脅威ポイントを うまくやり繰りして 
如何に プレイヤー達をボコボコにできるか? を算段します。


対するプレイヤーも、
ここで 落とし穴開かれる恐れがあるから、こう移動しよう」とか
ここにモンスターの増援が現れるとマズイので、ここの視線は確保しておこう
(視線が通っている場所に、モンスターは出現させられない)


と、ゲームマスター相手に 見えない駆け引きを 繰り広げるようになります。


ゲームマスターが 本気でプレイヤーを殺しに来るので、緊張感ありますよ



-----------------------------------------------------------------

●プレイヤーの成長

基本的には 宝箱です。
宝箱には、金・銀・銅 の種類があり、には かなり強力な魔法の武具が入っていたりします。


手に入れたアイテムを 誰に持たせるのか?
と、パーティーで ワイワイ相談する瞬間が面白いです。

冒険中 即座にそのパワーアップを体験できるのが良いです。


また、冒険中に得たお金を持って 一度町に帰り
アイテムを購入したり できます。
(お金を積めば、金の宝箱のアイテムをランダムで1枚引けたりも)


-----------------------------------------------------------------

●その他 面白かった所


・ボス戦は 迫力満点

フィギュアがでかい!
ディセント








かなりの 威圧感です。



・ファイアーブレス

火を吐かれると こんな感じになります。
ディセント






わかりやすい & ヤバそう!



・HP回復が 大変

ディセントにおける HP回復手段は、基本的にポーションです。

しかし、このポーション 1人につき、3本しか持てません
(しかも、1本につき HP3しか回復しない)

HP回復上限が限られているので 慎重な立ち振る舞いをしないといけないのが 面白い


途中で 町に戻り、ポーションの補充をする事も可能ですが
意外と 町に戻っている余裕が無いので そこの見極めも重要だったり


-----------------------------------------------------------------

初回プレイは インストもあったので、6時間くらい かかりました。

まぁ、一日がかりのゲームですね。


ゲームのノリは かなりTRPGに近かったです。
このタイプのゲームが好きな方は 楽しめるでしょうね。


ゲームマスターとの 対戦の構図が面白いですね。
かなりシビアな ゲームバランスになっているので TRPGとは 違った緊張感が



それにしても、このゲーム
やはり 箱がデカいです。 
ディセント











拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[03/26 Paulo Cauã]
[03/24 como ganhar dinheiro na internet com baixo investimento]
[03/24 セリーヌ コピー 店舗]
[03/24 como ganhar dinheiro na master liga pes 2013 ps3]
[03/23 João Antônio]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]