忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(感想部はこちら http://sekigames.gg-blog.com/Entry/188/ )


先日クリアした 「ワンダラーズ フロム イース」 (1989年 日本ファルコム)

イース3










当時から、賛否両論なゲームでした。


マイコンBASICマガジンの 「ホンキでPlayホンネでReview!! 」のコーナーを始め
いろいろな所で、ユーザー同士が議論している姿をよく見ました。


せっき~自身も、今になって遊び いろいろなるほどな と思うところがあり
それをまとめたいと思います。



-------------------------------------------------------------

●アクション性 意外と少ない

横スクロールアクション なので、アクション性が高そうに見えるのですが
実は、なかなか大ざっぱなプレイで進められました。

うまく下突きさえ当てれば 大抵の敵はなんとかなるので
基本はそれだけ


逆にストレス無しで サクサク進めた と言う所で良い点でもあるかも知れませんが
物足りなさは感じますね。



アクションの腕 < レベル、装備

である事も拍車をかけます。


レベルを上げて、ちゃんとした防具を装備させられれば
道中は ほぼリスク無く ボスまで辿りつけます



逆にそれが足りない場合は、ザコ相手に致命傷を受けてしまうため
アクションの腕 云々では、とてもカバーできません。

なので、まずは 経験値稼ぎ & お金稼ぎ をこなす事が最重要
後は、単調な感じになってしまいました。




特に、イース1では 半キャラずらしのテクニックを駆使して 進んでいく
と言う、アクション性豊富だったので 勿体ないです。

(イース2では、魔法に頼る事が多かったので
この時点で アクション性が下がったと言えるかも知れません。)




-------------------------------------------------------------

●短かった

クリアまでが 予想以上に早く終わりました
(物足りない と感じるほどに)


全6ステージ なのですが

各ステージ  前もって 経験値稼ぎと、お金稼ぎ を済ませていれば
クリアに1時間もかからない 感じでした。


ステージ中のイベントが ほとんど無いのも 短さの一端になっていますね。


前作、前々作であった アイテムを使った謎解き なども無く
単純にステージの奥に行けば ボス戦



総プレイ時間は きっちり計っていませんが、10時間以内では無いでしょうか?
(イース1、イース2は 攻略に十分な時間がかかり
満足感があった)




-------------------------------------------------------------

●ボス戦が簡単

ここが一番 残念な所です。


特に イース1の最大の魅力は 『ボス戦の難しさ、クリアした時の快感』と せっき~は考えているので
本当に残念で仕方ありません。


序盤こそ、最大HPが低かったりして 2~3回死につつ覚えて 倒せる感じでしたが
後半は、所見なのに 完全に ゴリ押しだけで倒す事ができました


イース1は ボス戦で何度も何度も GAME OVERになり
泣きながら繰り返し、その内上達して クリアの流れが最高に良かったのです。



ボス戦でアイテムが使える(薬草)のも、簡単さに拍車をかけていましたね。




-------------------------------------------------------------

●プロテクションリング・・・

そして、簡単なボス戦の中でも 一番印象に無かったのが ラスボス戦ですね


その理由が 「プロテクションリング


これは、付けている時 リングパワーがある限り 無敵になる
と言う、おかしい性能を持ったリングです。


その結果、ラスボス戦では 一切ダメージを受けずに 一方的に勝利できました・・・




-------------------------------------------------------------

と、こんな所が 遊んでいて気になりました。

子供の頃(小学生低学年)は、全然気にならなかったのですけどね・・・



ちなみに、当時の声としては

イースの物語は前作で完結している。 こんなのイースじゃない
と言うのも大きかったです。

(イース3の 前作との共通点は、
主人公がアドルである事 と ドギが出てくる事 くらい

なので、イース3と言わず 「ワンダラーズ フロム イース」と言うタイトルなのでしょうが)



まぁ、そう言う所もありますが

せっき~にとって、イース3は 「まぁ、いいんじゃない」と思っています。


残念な所も確かにありますが
魅力的な所も十分


美しい世界の中を駆け回っているだけで、気持良く冒険している体験ができました。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 http://t.co]
[06/24 www.linux.ca]
[06/23 bvlgari snake diamond copy]
[06/23 linux.org]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]