忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(ネタバレ要素を多分に含むため ご注意ください)


漫画 「惑星のさみだれ」 「戦国妖狐」 を描かれている 水上悟志先生
のトークショウ に参加してきました。



------------------------------------------------------------

●水上先生 について

・目標とする漫画家は 冨樫義博岩明均

ハンター×ハンターの コマ割は影響を受けている。
→ 小さいコマなのに 見やすいし、印象に残る と言うのは凄い



・漫画家に志望したのは?

小学生低学年の頃、ドラゴンボールを読んで

高校生で 一度投稿 → ダメ
大学で 一度持ち込み → ダメ

ちなみに、その時の内容は・・・
紙袋を被った変身ヒーローが、小さい宇宙人を胸ポケットに入れて戦う ギャグ漫画

大学を追い出され、専門学校へ

在学一年目でデビュー (”げこげこ” に掲載されている 弥一郎
→ 在学しながら連載



・酒好き との事

作品でも、酒を飲むシーン 多いですよね



●水上先生 の選ぶアニメ主題歌

魔神英雄伝ワタル

小学生低学年の頃に 一番ハマったアニメ
その構成に大きく感動した。

→ 全7階層丁寧に作られていて、それから ラストバトルを戦い
 エンディングを1話 まるまる使った。

→→ さみだれ も、エンディングは じっくりやろう

→→ 水上作品において、ラスボス・ラストバトルはこだわろう と言う考えの源になった。



ゾイド新世紀/ゼロ

大変印象に残ったラストバトル

→ 煙の中から主人公のロボットが出てきて 勝負が一瞬で終わった。
  全26話の集大成が その歌の流れている数分間だった。

→ リアルな感じがして 痺れた。

→→ 散人左道のラストバトル に影響



●水上先生の好きだったゲーム

ラグランジュポイント
がんばれゴエモン外伝
魔神英雄伝ワタル外伝


------------------------------------------------------------

●全10巻構成 について

当初から その予定だった。

編集からも、延ばそう など言われず
むしろ、もっと コンパクトにしろ と言われたくらい

→ 太郎を殺すタイミングが はじめは早すぎるのでは? と悩んだが
 最終的に振り返ると あそこしか無かった。



夕日三日月
さみだれ




はじめ、この2人を 幻獣の騎士 にするつもりだった。

→ 途中で、そうしない方が面白いのではないか と考え変更



東雲 半月
さみだれ





機動戦艦ナデシコの、ダイゴウジ・ガイ の影響が大きい

→ 良いキャラが死んだことに 大きな衝撃を受けた。
→ 殺すからこそ、ダイゴウジ・ガイを良いキャラにしたんだろうな


半月も、死ぬまでは めいいっぱい立てようと思った。

夢の話の伏線 については、当時から考えていた。



秋谷 稲近 (師匠)
さみだれ




ラスボスより凄そうな(ラスボスが目指している)キャラクターが途中で死ぬと
読者は恐ろしい戦いだと感じてもらえるだろう と言う立ち位置


アニムスと 師匠の繋がり については、最後の直前まで 考えていなかった

→ アニマとの最後の会話の時に、何を話そう?

→→ 昔話をしても読者を置いてきぼりにさせてしまう
  では、これから先の話(死後) をさせよう
  
→→ その瞬間、師匠 との繋がりを思いついた。
  (なので、師匠に全知設定を付けたときは この展開を考えていなかった)



日下部 太朗
さみだれ






初めから 殺そうと考えていた。

戦闘とは関係無さそうな 一般人が死ぬと ショックが大きそうだろう
と考えて




●水上作品では、根性で勝てたとか そんな展開ないですよね

できるだけ根性で勝たせないようにしている。
→ 都合良すぎですよね

→ 敵にとっても、これじゃ負けて仕方ないよね と言う負け方をさせるようにしている。



アニムスについては、敵を強くしすぎてしまった。

→ さみだれが、上でバリアをバンバン叩いて気を散らす
 と言うズルをしないと勝てないな と考えた。



●獣の騎士について

・カマキリ

それでも町は廻っている”の作者 石黒正数先生との
 「新しい獣の騎士 思いついた。  ナナフシの騎士ってどう?」
 「ねーよ」
と言うやり取りから

・カジキマグロ

担当編集より
出オチ担当



●ラストバトル

風巻 と、白道
どちらかを殺そうか と考えていた。



●かまきり、カジキマグロ が幻獣になったならば
どんな姿になるのですか?


モザイクです。
(秘密です)



●アニメ化 について?

私に そんな権限ありません。




------------------------------------------------------------

戦国妖狐 について
戦国妖狐









惑星のさみだれ”に勝たないといけない事

今描いている作品が、自分にとって一番面白い物になっていないといけない



7巻目から 主人公交代、第二部 が始まる。

→ アニメ化するならば、ここからして欲しい

→→ 今、とても楽しんで描いています
   さみだれのラストと同じくらいの昂揚感で描いている。




------------------------------------------------------------

●トークショウ 開催の経緯

開催者が趣味で、「さみだれOP MAD」を作成

→ それが、水上先生の目に止まり ついったーで、ついーと
→ それをきっかけに、開催者が 水上先生に話を持って行った。


ちなみに、水上先生が 「さみだれOP MAD」にいち早く気づいた理由は
毎日「さみだれ」と言うキーワードで検索していて 見つけたから

→ 物を作っている人 なら、やりますよね! 





------------------------------------------------------------

なんと言いますか、とても ありがたいお話ばかりで 感激しました。

水上先生は、本当に 自分の作品を楽しんで描いているんだな と言う事がわかりましたね。


それにしても、師匠とアニムスの繋がり についての設定は、まさか 後付けとは思いませんでした。
どう見ても これしかない! と言う落とし所になっているのが 神がかった何かを感じさせますね。

戦国妖狐も、コミック派ですが 楽しみにしています~~



 


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/18 モンクレール ブランソン コピー]
[08/17 located here]
[08/17 resource]
[08/17 シュプリーム 激安]
[08/16 Ana Clara]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]