忍者ブログ
ゲームを作ったり、ゲームを遊びまくったりしている せっき~の生き様。   まずは目次をご覧ください
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カタテマさんが夏コミに出された同人誌です。
http://d.hatena.ne.jp/wtetsu/20100801

魔王物語物語のつくりかた










作者てつさんが、「魔王物語物語」の制作過程を振り返りつつ、
てつさんなりの制作ノウハウなどについて簡単にまとめた本 との事。


せっき~も、楽しんで読ませてもらったのですが
これまた、内容が詰まりすぎで 16ページとは思えない密度がありました。

このような良書を 200円で出してしまった てつさんの太っ腹ぶりには驚かされます。


勿体ない事に、この本は 今のところ夏コミに来られた 数百人にしか出回っていない事ですね。
きっと、このような内容を喜ぶ人間は もっと居るだろうに
大量生産や、通販がされてないので 惜しいところです。



---------------------------------------------------------------------

てつさんとは、どんな人か?


1ページ目より引用

※ 素人です
※ 余暇だけで制作しています
※ ひとりでつくりはじめます
※ 人脈とカないです
※ 特殊能力もないです



追記すると、当時の てつさんは・・・

・フリーゲーム制作活動を始めて 5~6年目(目算)
・これの前に 「タイムアタック!RPG」と言う、RPGっぽい物を作っています。
・即死系パズルゲーム「愛と勇気とかしわもち」で 既に人気者です。



と、ある程度 ベースがある状態で制作が始まったのが
中~長編RPG「魔王物語物語」です。


ちなみに、タイトルに「魔王物語物語の~」と付いてますが
内容は、一般的なRPGの作り方なので
作品未プレイの方でも 十分楽しめます

プレイをしていると、具体例など 分かりやすいため より楽しめます。



---------------------------------------------------------------------

●目次

魔王物語物語のつくりかた






内容はアバウトに こんな感じです。


・妄想する
  コラム: プロの妄想法
  コラム: 脳内テストプレイ(BGM付き)
  妄想の文章化
・おはなしを考える
  システムとシナリオの癒着
  コラム: システムとシナリオの癒着例
  世界を歩かせるという考え
  世界を構築する
  情報の出し方
  コラム: 外部テキスト
・登場人物を考える
  人物相関図
  登場人物とゲーム的な制限
・システムを考える
  ターゲットプレイヤーは?
  全体の統合性
  勝負どころを見極める
  課題・対策リスト
  コラム: シンプルさと、複雑に見せたいという欲求
・試作品を作る
  コラム: 試作品をつくるかどうか
  コラム: 体験版
  究極の試作品
・チームをつくる
  制作メンバーを探す前に
  コラム: 何をつくるかわかってる?
  制作メンバーを探す
  コラム: メンバー探しの秘訣のようなもの
・チームを運営する
  資料等のデータ共有
  コラム: データ共有のツール
  スケジュールを立てる
  スケジュールは遅れる前提
  製作日記
  という話だったのさ (実際はどうだったか?)
・グラフィックを依頼する
  基本的な流れ
  コラム: キャラクター関連作業の順序
  なるべく背景を理解してもらう
  コラム: キャラデザ二段仕込
  変化をそれなりに許容する
・音楽を決める
  作曲:専用曲の作成
  選曲:フリーBGMからの選曲
  コラム: BGM探しの楽しさ
・ダンジョンを作る
  マップの技術とは
  コラム: マップは夜中に
・数値調整する
  制御の強さと やらされている感のバランス
  計算式 & 感覚
  コラム: 「バランスを取る」
  結局は感覚が重要
・完成まで突き進む
  敵: やる気の摩耗
  敵: セルフ黒歴史ループ
  敵: 完成させたくない症候群
  敵: 目指せ完成度100%
  コラム: 基本は短期決戦
  タイトルを決める
  テストプレイ
  公開する
  最初に戻る


なんか、すごい詰まっています。



---------------------------------------------------------------------

●感想とか、興味深いところ


・「これをやりたいためだけにゲームを作りたい」と思える ””をまず決める

魔王物語物語では・・・ 「1冊の本というテーマ」「ラスボス戦」「いくつかのシステムや設定」
との事


→ ゲームを作る理由はこれだけで十分! と言うノリが個人ゲーム制作の良いところだな と実感



・妄想を文章化

魔王物語物語では・・・ 「登場人物設定」「人物相関図」「年表」「用語集」「マップ接続図」などなど


→ 矛盾を明確化できるので有効! との事ですが
やはり「魔王物語物語」クラスのゲームとなると、本格的に これらの資料を用意しているんですね~



ターゲットプレイヤーは?

もちろん「自分

魔王物語物語では・・・ 今の商業ゲームでは なかなか実現しにくい楽しさを持ったゲームがプレイしたいなぁ


→ わかりやすくて良いですね!
ゲームを作ろうと思ったきっかけは、誰しもが これなハズ

その初心を忘れずに と言うのが良いなぁ と思いました。



・課題・対策リスト

魔王物語物語では、以下の課題をあげました。

 1.回復が強すぎてボス戦が作業になる
 2.回復可能回数が多すぎて探索時の緊張感がでない
 3.ある時点での装備品がほぼ固定
 4.最強装備の組み合わせがほぼ自明

その回答として

1.2. 「空き瓶のようなものシステム
3.4. 「なんでも装備システム

を考案


→ なるほど なるほど



・試作品

魔王物語物語では、「雪花園」まで遊べる試作を作った との事
(それを作った上で、メンバー探しを始めた)


→ もはや、商業ゲーム制作における 試作版とか、プレαと同じ勢いですね!



・制作日記

太っ腹な事に、てつさんが 魔王物語物語 制作当時の制作日記をアップしてくれています。
(アドレスは 同人誌に書かれている)

いいのか? と思いつつ、当時の様子を知る 最高の資料です。

で、読んでみました。


ぐわぐわぐわいんぐわぐわいん

・・・????
気にしてはいけないんだろう

きっと、制作日記はこれくらいでいいんだよ と言う、てつさんなりのハードルの下げ方なのだと思う。


マップ制作作業は、恐ろしいほど 作業な上に大変 だという事がわかりました。

予想していたことですが、しんどい。本気でしんどい。
世のRPG製作者殿は、どうやってモチベーションを保っているのでしょうか。
とりあえず、腕がちぎれてでも1日1マップこなしていこう。
いつかは終わる。

小人さんにやってもらいたい作業ランキングNo.1。



・キャラのデザイン、イラスト、顔グラなど

主人公は 一番最後にお願いする
なぜなら、脇役を先に作ってもらう事で その世界のキャラの慣らしてもらい
最高の形で 主人公を描いてもらうため


→ 脊髄反射的に、「最重要キャラを先に描いてもらう事で、全体イメージを確実にしてもらい~」
と思っていたので、参考になりました。




などなど

書き始めると、それこそ 本の全部になってしまうので これくらいにします。


---------------------------------------------------------------------

●全体的な感想


いやぁ~ とても良い本でした。

作者の目指した 「制作ノウハウをまとめ、個人ゲーム制作者の 何かの助けになれば
に十分かなう本になっていると思います。

繰り返しますが、これが200円は安すぎです!!



その上でなのですが・・・

多分、16ページでは 書きたい事を全部書き切れなかったんじゃないかな~ と思いました。
(そもそも RPG全ての要素を16ページに網羅するのは 無謀だったのか?)

各項目とも 一般論実際、魔王物語物語では? と書くところを 分量の問題か
後者に割くスペースが少なめに感じました。
魔王物語物語を遊んでいない人でも わかるように と言う気遣いかも知れませんが)


他では、ゲームバランス調整の項は、まず 1ページに収められるハズも無いものを 無理やり1ページにしたのかな
もっと書きたい事があっただろう と思っています。


まぁ、そこは 「~つくりかた2」とかに書いてもらう方向で。



こんな素敵な本を出してもらえ、てつさんには 感謝です。
惜しむは この本が、世に限定数しか出回っていない事ですね。



そんな「魔王物語物語のつくりかた」ですが、一点だけ 読む際に注意しないといけない事があります。

それは、”読むと RPGが作りたくなる事” です。





---------------------------------------------------------------------

●せっかくなので、サイン貰いました。

てつさんのサイン






 

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
コミケ行けなかったから気になってたけど、そういう内容なのか!!サンクス!!
gagarin 2010/08/29(Sun)07:46:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
せっき~
性別:
男性
職業:
ゲームプログラマ
自己紹介:
古いパソゲー、ボードゲーム、カードゲームを熱狂的に遊んでいます。


ついったー
http://twitter.com/seki_seki_seki

連絡先は
sekisekiseki(あっと)gmail.com
最新コメント
[08/18 モンクレール ブランソン コピー]
[08/17 located here]
[08/17 resource]
[08/17 シュプリーム 激安]
[08/16 Ana Clara]
カウンター
ついったー

Copyright © [ せっき~のゲーム屋さん ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]